2017年12月30日 (土)

読了

「RAIL WARS! 14 日本國有鉄道公安隊」豊田巧(Jノベルライト文庫)

大阪に帰る途中と実家であっさり読了。いつのまにか、創芸社クリア文庫から実業之日本社のJノベルライト文庫にレーベルが変更。なんか創芸社がラノベ事業から撤退して、実業之日本社が引き継いだのだか。ストーリーは、RAIL WARSらしい展開でまあまあ面白かった。個人的には主人公の直人とあおいの絡みを入れてほしかったけど。しかし、頑なに國鉄の分割民営化なんて無理だと主人公たち自ら言ってる世界観にはいまだに苦笑い。今回の舞台は越美線。越美線って、現存するんだっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

読了「魔弾の王と戦姫18」

「魔弾の王と戦姫18」川口士(MF文庫)

ついに最終巻。一昨日買って、2日で読了。
読み応えありました。表紙はティグルとエレン。
アニメからはまって、読み始めました。初めは電子書籍で読んでたのが、途中から紙版で読むようになりました。ちょっと、アニメ見直して、小説も最初から読み返したい気分。でも、結局アニメは第2期がなかったので、オルガが登場するところ見たかった。結局、声もついてない。オルガが登場する番外編とか作ってくれないかしら。劇場版でも許す。

さて、最終巻の本編。もういろいろあってなんて言っていいのやら。
・冒頭から衝撃展開。ソフィーがぁぁぁ。と思ったら、見事な叙述トリック。確かに「死んだ」とは書いていない。
・え?ティグル、リュドミラの告白受け入れちゃうの?いいのか?
・と思ったら、レギンもいつのまにか受け入れて。ティグル恐るべし。すごいハーレム展開。
・最終的に、5人の戦姫と、ティッタ、リム、レギンの計8名の恋人(妻)てもう何がなんだか。
・二国の王様ですか。これは予想外。
・ラスボスのヴァレンティナ、まさかこんな最後を遂げようとは。
・ヴァレンティナの後任のミリッツァのセリフに大爆笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

読了

「Re:CREATORS NAKED 1」広江礼威(小学館)

電車の中で読み終える。
ほぼTV通り、でも面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

読了。

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶の足跡」太田 紫織(角川文庫) 文庫

シリーズ 11冊目。
表紙の櫻子さんがいい感じ。
ほとんど、週末の栃木・群馬旅行の往復で読んで、今日はラスト数ページを読んだだけ。
でも、この巻のストーリーはわたしにはヘビーでした。
次は、 12巻へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

ビックカメラ&ブックファースト

昨日の講演先にMacBookの電源ケーブルを忘れた模様。このままでは不便なので、礼拝後、新宿のビックカメラへ。目的のケーブルゲット。

そのあと、ついでにブックファーストへ。何も買わないつもりだったのに、気がついたら文庫3冊新書1冊がかばんの中。出がけに降ろしたはずなのに、財布の中に気がつけばお札がゼロ状態。これでも、文庫の新刊2冊見送ったのに。「櫻子さん」と「狼と羊皮紙」。ところがSAOの新刊を発見。これは買わねば。
他の2冊はとあるラノベ。タイトルは伏せます。一応全年齢だけど。でも伏せます。

あと、岩波新書の「矢内原忠雄」これは一度読まねばと思っていたので、購入。

昼ごはん RED大盛り2辛ライスなし餃子なし(らーめんHaggy)
晩ごはん おにぎり4個

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

ブックファースト

この日は朝から、

新宿ピカデリーで「打ち上げ花火…」見て

ビックカメラで、ひので3個買い占め。

「と」のつく店で散財

ブックファースト

謝礼で図書カード5千円分いただいたので、ここで前からチェックしていた本を買う。
まずは、この2冊。
「忍物語」西尾維新(講談社)
「スーパー望遠鏡アルマの創造者たち」山根一眞(日経BP)
そして、
「IS<インフィニット・ストラトス>6」結城 焔(小学館)  ISのコミカライズ

あと、図書カードを使い切るために、あと何冊か買おうと思ったが、ほしいのがいくつか品切れ状態。結局、
「Fate/stay night (Heaven's Feel)」の1巻と2巻。
映画を見る前に予習をかねて。ちょっと読んだら、慎二のくずっぷりが半端ない。

最後、使い切るために「銀の匙」の新刊とか買ってみました。
単行本は以前はTSUTAYAとかで借りて読んでたが、そのTSUTAYA閉店しちゃったし。
八軒もついに高3かあ。いい感じで御影とくっついたみたいだし、大学受験もするらしい。
なんとなくじゃじゃ馬グルーミングアップを思い起こします。
もう一度TVアニメ、見返したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

ほんの3冊

帰りに調布の本屋で以下の3冊を購入。

「魔弾の王と戦姫17」川口士(MF文庫)
 おっ。表紙がオルガ・タム。久々に活躍するのかな。口絵で壮大なネタバレを知ってしまった。なるほど、そう来たか。展開が楽しみ。てっきりこれが最終巻かと思ったけど、そういうわけではなさそう。

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクルリュー2」
大森藤ノ/桃山ひなせ(スクウェア・エニックス)
 一応、原作はすでに読了済み。この巻で終わりかと思ったら、3巻に続く。続刊は11月。

「君にしか教えない」志摩時雄(白泉社)
 お、志摩時雄の新刊。即ゲット。しかも、あまあまの結と美咲登場。え?もうそんな時間立ってたっけ。この話もあまあま展開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

ほんの1冊〜NHK世界美術館紀行1〜

「NHK世界美術館紀行1」(NHK出版)

 調布の図書館で借りた一冊。今日の観測業務のあと、ロビーでコーヒー飲みながら読んでました。2005年に発行された10冊シリーズのうちの1冊。10年以上前に出たにも関わらず、非常につぼをおさえた良書だと思います。わたし自身が、先日、パリで美術館めぐりをしたからかもしれません。この巻では、

  • ロダン美術館
  • マルモッタン美術館
  • ギュースターブ・モロー美術館

の3つの美術館が取り上げられていました。わたしは、このうち、モロー美術館に出かけました。本を読んで、時間があれば、あとの2つに行ってもよかったなと。特に、ロダン美術館では、ロダンの愛人であるカミーユ・クローデルのために展示室が一室設けられているとのこと。学生時代に「カミーユ・クローデル」という映画を見ただけに、感慨深いものがありました。

調布図書館で借りた本、返却期限があさってなので、とりあえず、延長手続きをネットからしておく。「世界美術館紀行」わりとAmazonで古本で出てるので、買ってもいいかも。ちなみに、新品は18000円とかとんでもない値段がついてます。それだけ良書なんでしょう。
昼ごはん クリームパン、ハムサンド
晩ごはん 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

調布市立図書館

午後から神宮球場へ。
なんと立教大学が大学日本一になりました。
前職はよく、立教大学の応援に出かけたので、感慨深いです。

帰りに調布市立図書館に寄って、いろいろ借りてくる。
今回は、「美」多め、「旅」若干、「鉄」少なめ。

Img_4559


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

読了

「ストライク・ザ・ブラッド16 陽炎の聖騎士」三雲岳斗(電撃文庫)

電子書籍で買っていたもの。ようやく読了。購入履歴を見たら、2月11日に買ったことになってる。まあ、途中、リアル本も何冊か読んでたし。一応、第2部突入。前半の展開は、まあなんとなく予想は着いてた。 SAOとか読んでると。なんか登場人物が増えたみたいなので、次巻でまたいろいろ登場するんじゃないかと。作者もあとがきでいろんな仕掛けをしておいたとあるから。終章で零奈と萌葱登場。てっきり、番外編だけかと思ったら、本編でも乱入しそうな感じ。
昼ごはん サンドイッチ
晩ごはん 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧