2006年5月25日 (木)

読了

「ダ・ヴィンチ・コード(中)」(角川文庫)

 早くも中巻を読み終えました。この調子だと下巻の読破もまもなくです。しかし、なんか展開がたるいのはなぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

編集会議6月号

特集にひかれて、注文してしまいました。特集タイトルは「人脈の作り方」。人によっては、「何をいまさら」と思うかも。わたしも「人脈」に関してはちとうるさいし、その「人脈」のおかげでなんとか食いつないでおります。この10年の間に作った人脈はほんと生きてます。特に威力を発揮するのは、研究会やワークショップを企画するとき。
 さて、この雑誌をぱらぱらめくると、「名刺1万枚集めてようや一人前」ということばが。一万枚にはまだ達してないかも。
 ちなみに、わたしの人脈のコツ。
 1.自分という人間を印象付けさせる
 2.知ってる人には必ず声をかける。
 3.その人にとって、何を一つ特徴を覚えておく。
昼食 牛丼
夕食 とんとろ豚カレー with ミンチカツ&ほうれんそう 400g 2辛(Coco壱番)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月31日 (金)

雑誌3種

ジュンクドウから、日経ビジネスアソシエ、日経ビジネスアソシエの臨時増刊「仕事の手本」。MacFanが届く。がんばって読むぞ、っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

MacFan & 日経アソシエ

 出入りの本屋に頼んでいた、MacFan4月号と日経アソシエが届く。MacFanは毎号買っているものの、なかなかじっくり読む機会がない。今号はインテルマックに関する特集。そういえば、MacminiのインテルMacが出るのだとか。日経アソシエは、おもしろい特集があると、たまに買ってます。今回のテーマは「準備の技術」。わたしがビジネスマン向けの雑誌を読むようになるとは思いませんでした。でも、大学で働いていても、いろいろ通ずるところはあります。
昼食 かた焼きそば
夕食 チャーハン・餃子(食神)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

ほんの一冊

「とんかつの誕生」岡田哲(講談社選書メチエ)

 今、がんばって読んでるのがこれ。調布市立図書館で借りてきた一冊。明治時代以降の日本人の食文化の推移がわかって、非常におもしろい。「とんかつ」のみならず、牛鍋、すき焼き、あんぱんというのがどういう風に生まれてきたのかがわかります。明治以前もてっきり、いのししや鹿とかうさぎとか食べてきたとか思いこんでいたのですが、そういうわけではなかったんですね。本題の「とんかつ」についても、西洋から伝わったカツレツから、いかに日本人が好むとんかつに変わってきたかの記述がおもしろいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火)

ジュンクドウ

 夜7時からの、今年最後の忘年会の前に、池袋のジュンクドウに寄ってくる。チェックしていた雑誌を買う。買ったのは、以下の本。

 「男の隠れ家2月号」  特集記事が「愉悦の読書空間156人の384冊」
 「一個人2月号」 特集が「書くって楽しい?」
 「MacFan2月号」

 つくづく「読書」とか「書斎」とか「書く」とかいうキーワードに弱いです。ついでに、「市長・遠山京香」の新刊も買いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

調布市立図書館

夕方、図書館に出かけて以下の本を借りてくる。

「謀殺」リンダ・フェアスタイン(ハヤカワ文庫)

「フリーのための青色申告デビューガイド」はにわきみこ(情報センター出版局)

「とんかつの誕生」岡田哲(講談社選書メチエ)

「自分ですらすらできる確定申告の書き方」(中経出版)

「アイスランド・フェロー諸島・グリーンランド」(日経BP)

「図解雑学進化論」(ナツメ社)

「エイリアン・ベッドフェロウズ」小谷真理(松泊社)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

ジュンクドウ

 仕事帰りに、池袋のジュンクドウに寄ってくる。買ったのは以下の本。


 「マラケシュの贋化石(上・下)」スティーブン・ジェイ・グールド(早川書房)

  翻訳者が渡辺政孝氏。これで、次回会ったとき、顔向けができます。

 「松井教授の東大駒場講義録」松井孝典(集英社新書)

 「高校生のための評論文キーワード100」(ちくま新書)

  高校生向けとはいえ、現代キーワードをおさえるのにいい本です。

 「選ぶ・使う・極める!みんなの手帳」(大和書房)

  ああ、また手帳本を衝動買い。

 「黄金比はすべてを美しくするか?——最も謎めいた「比率」をめぐる数学物語」マリオ・リヴィオ(早川書房)


  友人が翻訳した本。でも、知人へのクリスマスプレゼントにさせていただきました

「天文年鑑2006」(誠文堂新光社)

  知人に頼まれて購入。

ついでに公費で数学関係の本も購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

ほんの一冊

今日買った書籍と雑誌。

「シュメルー人類最古の文明」小林登志子(中公新書)

「美人の日本語」山下景子(幻冬舎)

「アエライングリッシュ1月号」 

 通訳・翻訳プロの独習法公開、という特集記事にひかれて、衝動買い。

昼食 サイコロステーキ

夕食 ハンバーグ・焼肉弁当

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

ジュンクドウ

 ジュンクドウ池袋店の方が、わたしがジュンクドウをよく利用していることを聞きつけて、営業に訪れる。話を聞いてみると、仕事に必要な本を買うときに便利そう。さっそく、買おうと思っていた本を注文する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧