2018年4月 5日 (木)

kalafina 10th anniversary movie

仕事終わってから、kalafina 10th anniversary movieを日比谷まで見てくる。
駅から離れていたり、わかりにくいところにもあったり、ちょっと迷った。
まあまあよかった。でも、梶浦由記の退社や、Keikoの脱退もあり、どうしても冷めた目で見てしまう。
動員的にはどうだったんだろう。
でも、この10年のKalafinaのパフォーマンスは評価したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

オリエント急行殺人事件

夜、調布シアタスで「オリエント急行殺人事件」見てくる。
「オリエント急行殺人事件」は原作も読んでいたし、前作も見ていたが、登場人物は忘れていたこともあり、展開は非常に楽しめた。謎を解き明かす場面も、列車内のラウンジから脱線場所近くのトンネル内に変わっていたし。列車が止まった場所も高架上という危うい場所になっているのも新鮮だった。でも、ストーリーそのものはやるせない。ラストに「ナイル殺人事件」への続編を匂わせる展開が出てきて、おもわず苦笑い。
昼ごはん チキンステーキ
晩ごはん パリパリチキンカレー(ココ壱)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

日本アカデミー賞

久々に日本アカデミー大賞見る。
最優秀作品賞は「シン・ゴジラ」
最優秀アニメーションは「この世界のかたすみ」 「君の名は。」でなかった。

「何食べよう」かなと思案してたら、
壁に今日までの割引券が…。
「宅配でいいか」
とりあえず、8分の3は明日の昼ごはんに残した。
昼ごはん 豚肉炒め、かぼちゃ煮
晩ごはん ピザ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

フランコフォニア ルーヴルの記憶@ユーロスペース

午前は礼拝出席。ただし、午後の準備もあり30分近く。そして11時45分には離脱。仙川に移動。
午後のことは表参照。お昼は前から目をつけていたとんかつ屋で食べようと思ったら、準備中。がっかり。気を取り直して、渋谷へ移動。昼食は(といっても、16時過ぎ)は大阪王将で済ませる。たぶん、ここ初めて入ったと思うんだけど、中華そばあっさりしてよかった。なんか定食類充実してるし、また来たい。

そして、ユーロスペースへ。目当ては「この世界のかたすみで」ではなく、「フランコフォニア ルーヴルの記憶」。ドイツ占領化のルーブル美術館の話。ちょっと構成がシュール。もっと、ルーブル美術館の館長と、ドイツ側の将校とのやりとりが激しく描かれるかと思ったけど、そうでもなかった。ちょっと拍子抜け。

帰りは、リベンジで仙川で途中下車して、上のとんかつ屋で。ロースカツ定食1900円を注文。衣がさくさくで肉厚で美味しかったです。
http://www.eurospace.co.jp/works/detail.php?w_id=000120
昼ごはん 中華そば、餃子(大阪王将)
晩ごはん ロースカツ定食(とんかつ仙川)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月24日 (日)

NCIS×NCIS: ニューオーリンズ

帰宅後、録画していた「NCIS×NCIS: ニューオーリンズ」を鑑賞。 NCISシーズン 13の12話・13話という位置付け。いろいろなエッセンスが含まれていて、楽しめました。例えば、
・レギュラーメンバーのディノッゾがゾーイと別れたらしい、新規キャストの布石か?
・アビーの弟のルカ登場
・これまで何度か登場していたロシアのパブリンコ参事官が毒殺
などなど。まあ、このシリーズ、準レギュラーを惜しげもなく、何度も退場させてるからなあ。ジェスロの元妻とか、レオンの妻とか。シニア・ディノッゾの退場も近い? (をひ)
ビショップにはより戻してほしいけど、さてどうなるのか。
昼ごはん お弁当
晩ごはん ヒレカツ、ポテサラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月15日 (日)

アニサマ2015 Vol.1

今晩から6週連続で、アニサマ2015のダイジェストを放映。今日は第1日の前半。なかなか見どころがありました。で、わたしなりの見どころベスト5。

1. まずは、アイマス&μ'sのコラボで、「Ready」と「僕らは今のなかで」のメドレー。初日の1曲めで、こんなの持ってくるなんて、考えた人すごい。
2. 野水いおりの「漆黒を塗りつぶせ」 棺姫のチャイカのOP。すると、アカリ・アキュラ役の原優子が、映像を見ながらアフレコ。「あに様、あに様」を連発してるので、なんでチャイカのシーンじゃないんだろうと、思ったら、「あ、アニサマか」なんてベタな演出。それにしばらく気づかなかったわたしもわたし。
3. 井口裕香×Rayのコラボでロウきゅーぶ「Rolling! Rolling!」 字幕が「小学生は最高だぜ」なんだけど、いいのか、NHK。Twitterもはじめてました。
4. 前半の締めは、アイマスで、ジブリとMASTERPIECE。なに、この誰得みたいな選曲。思わず、歌っちまったい。
5. わたしてきに圧巻だったのは、TRUSTRICKの「FLYING FAFNIR」 ボーカルの神田沙也加、めっちゃうまい。何、あの歌唱力。見事に、場の雰囲気を作り出してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 8日 (月)

世界の車窓から

世界の車窓から。先週までタイが舞台だったが、今日からはドイツが舞台。「春爛漫!メルヘン街道と古城街道をめぐるドイツの旅」ドイツ鉄道びいきの私としてはうれしい限り。まずは、フランクフルトを出発して、ブレーメンに向かうらしい。
昼ごはん 揚餃子、冷やしトマト
晩ごはん 親子丼、うどん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

映画2本

昼間に裏の仕事をこなした後、夕方から映画2本をはしご。

まずは、新宿バルト9。
「コードギアス 亡国のアキト 第3章『輝くもの天より堕つ』」

割りと戦闘シーン少なめ。前半は割りと牧歌的。
しかし、遠目とはいえ、見たことがあるワルシャワスタジアムが、軍隊のキャンプ地と化してるのはなんか複雑。
ヨアン・マルカル、悪ぶってたけど、実は義妹思いのいい人?
ジュリアス・キングスレイの正体はゼロとあっさりばれる。
劇場内でも「前半いらないやん」と言ってたのもいたけど、
アヤノの戦闘服姿を見るだけで、もう1回見に行く甲斐があるなあ。
アヤノはすっかりサービス要因と化してます。
7月に4章が放映。で、終わるのかと思ったら、秋に終章だそうです。

続いて、インターバル25分で角川シネマ新宿げ移動。
「ストライクウイッチーズ Operation Victory Arrow Vol.3アルンヘムの橋」

今回は、ペリーヌとリネット回。ゲストがアメリー・プランシャール。
ペリーヌが非常にらしさを表してました。
エイラもちょこっと登場して私としてはうれしい。
最後に「つづく」、ってあったけど、劇場版に続くって、意味ならそうだよね。
2期から劇場版までのエピソードという意味ではいいかな、と。白衣や学校の伏線もあったし。
昼ごはん 焼きそば(焼きそば銀ちゃん)
晩ごはん 天そばセット(水山)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

劇場版「境界の彼方 過去編」

振替休日。いろいろやろうと思ったが、いくつか達成できず。
朝9時から歯医者。10時からスカイプ会議。そのあと、国領のイトーヨーカドーにメガネを取りに行きたかったかが、時間の都合で結局見送る。これ、いつ、取りに行こう。

さらに、チェックしていた映画を2本見ようと画策していたが、12時半から渋谷のル・シネマで見ようと思っていた、「ディオールと私」満席だった。うーん、予約しとくべきだったか。火曜だから(鑑賞料1100円)というのもあるけど、なんか前の美術館の映画と違って、有閑マダム層が多い気がする。仕方がないので、Bunkamuraミュージアムで「ボッティチェリとルネッサンス」展見てくる。まあ面白かったけど、これ見る予定じゃなかったんだけど。ミュージアムグッズは何も買わず。ついでに、ジュンク堂物色。で、前から気になってた俺流塩ラーメンなるものを食べる。

このあと、新宿ピカデリーへ移動。劇場版「境界の彼方 過去編」を見てくる。冒頭の「約束の絆」は何のご褒美やら。見事に総集編でした。でも、最後の方はうるっと来た。なるほど予告のあれはここか。とはいえ、まだ疲れが残ってるみたいで、ときどき沈みました。このあとジュンク堂で時間つぶして、埼京線に乗る。この時間、電車混むのか。
昼ごはん きつねうどん+揚げ玉(明大前駅高幡そば)
昼ごはん 俺流塩ラーメン(俺流塩)
晩ごはん ささみカツカレー(CoCo壱番屋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

ヴァチカン美術館 天国への入り口@シネスイッチ銀座

 ここのところ、美術館をテーマにした映画にはまってます。これまでも「みんなのアムステルダム美術館」とか「ナショナルギャラリー」とか。今日見に行ったのは「ヴァチカン美術館 天国への入り口」という映画。場所は、銀座のシネスイッチという映画館に見に行く。初めて来ました。しかも、3D。チケット売り場で3Dメガネを買う。レンタルではなく、持って帰っていいらしい。また、上映時間が午前と深夜なので、振替休日の今日を利用して、朝一番で来ました。
 10時10分から予告編15分のあと(長い!)、上映時間66分と短め。ただ、ナレーション中心なので、割りとうたた寝してしまいました。でも、いろんな彫刻やミケランジェロの天井画は迫力がありました。しかし、ヴァチカンなのにローマ・ギリシャ神話がモチーフにしたものもあるのね。それでも、「ナショナルギャラリー」とかの方がよかったかなあ。こちらは、スタッフや来館者の様子がたっぷり登場するので。

 さて、見終わって、即、新宿の新宿ピカデリーに移動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧