2024年6月22日 (土)

ブランクーシ@アーティゾン美術館

今日は美術館を2つ回ってくる。

一つ目は、アーティゾン美術館。
ひさびさに来た。
とはいえ、開館以来、割と足を運んでいる。
大学生時代には、前身のブリヂストン美術館で、クールベ展を見に行ったのがなつかしい。

今回は、とりあえず、開催中の特別展、ブランクーシ、つぶしとこうかと。
ブランクーシは彫刻家。たぶん、美術検定に手を出してなかったら、ブランクーシの名前を知ることなかったと思う。そもそも、以前は彫刻系はそんなに興味なかった。せいぜい、ロダン?そんなブランクーシをテーマにした特別展をやるというので、抑えておこうかと。ブランクーシをひとこといえば、金ピカつるつる(をひ)。ところが、今回の展示では、必ずしもそういうモチーフでないものもあっていろいろ発見がありました。そして「鳥」も展示されておいました。

石橋財団コレクション選も、粒ぞろいで楽しめました。特に、読書する女性のモチーフが好きで、今2つほどそういう絵がありました。

| | コメント (0)

2024年6月10日 (月)

美術館めぐり

今日は美術館めぐり。
「デ・キリコ」展@東京都美術館 ¥2200
朝9時半からの回を予約して鑑賞。意外と空いてた。抽象絵画好きのわたしとしては見応え十分。ミュージアムショップでは、なぜかオリーブオイルとかピングレソーダとか買ってしまった。あと、6200円のトートバッグ、衝動買い。
「大哺乳類3」展@国立科学博物館 ¥2100
久しぶりに科博へ。家族連れでめちゃくちゃこんでた。会期もあと1週間ぐらいだし。展示物や説明が十分見れない。なので、図録衝動買い。昔、図鑑で覚えた分類法が変わっていて、勉強になりました。
テルマエ展@パナソニック汐留ミュージアム  
ミュージアムパスで入場。こちらも、会期が明日まで。のせいか並んでいた。あと、テーマも大きい。でも、古代ローマ関係の展示が充実。ナポリ考古学博物館からの出展。展示に見とれて、無意識に後ろに下がって、彫像にぶつかりかけたのはないしょ。でも、まじ焦った。
大機関車展@鉄道歴史展示室・旧新橋停車場 入場無料
近くなので、ちょっと除いていく。機関車の歴史がわかる面白い展示でした。もっと、ゆっくり見ていたかった。
「Human Baltic われら バルトに生きて」@表参道スパイラル 入場無料
表参道で開催されていた写真展。「バルト」というキーワードに引かれた。でも、場所がおしゃれなところで、ちょっと気後れ。

 

このあと、ブックファーストに寄って、本3冊買って、豚珍館で晩ごはんして、帰宅。
20時からの、配信ライブの同時視聴上映会を鑑賞。

昼ごはん ハンバーグステーキ(東京都美術館の2階のレストラン)
晩ごはん 串かつセット(豚珍館)

| | コメント (0)

2024年5月18日 (土)

横浜トリエンナーレ

横浜トリエンナーレに出かける。
横浜トリエンナーレは、3年に一度行われる現代美術の国際美術祭。
メイン会場は、横浜美術館。久々に来ました。
ただ、個人的には合わなかった。なんか玉石混交というか、思想の主張がメインというか。
でも、横浜美術館は家族連れも多くて、盛況。
時間があったので、馬車道周辺の別会場も物色。

昼ごはん とんかつ
晩ごはん ピザ、そば

| | コメント (0)

2024年5月 3日 (金)

箱根熱海行き(1日目)

GWを利用して、箱根熱海方面を攻めて、まだ行ったことない美術館めぐり。
ポーラ美術館、彫刻の森美術館、岡田美術館を1日かけて回ってきました。
朝6時におきて、10時にポーラ美術館着。町田からロマンスカーに乗れたので、早めにつくことができた。
企画展・常設展で、モネの「サン・ラザール駅」とか、ドローネー、カンディンスキー、ドンゲン、スーラ、デルヴォーなど、わたしを殺しにかかってるような絵ばかりで満足満足。「サン・ラザール駅」は帰り際に見るくらい、名残惜しかった。お昼ごはんも奮発してここのレストランで食べてく。

次は、彫刻の森美術館。元々行く予定でなかったが、箱根登山鉄道の彫刻の森駅からすぐらしいので、行ってきた。賞味50分しかいなかったけど、十分堪能。特に、ピカソ館は展示が充実していて、いい目の保養になりました。ちなみに、入館料は2000円。

次は、箱根登山鉄道の小涌谷で降りて、岡田美術館へ。とある人から「箱根に行くのなら、岡田美術館に行くといいですよ」と進められた。実はこのときまで、岡田美術館の存在、知りませんでした。で、行ってみると「なんじゃこりゃあ」コレクションの充実度が半端ない。どうやって集めたんだ?これでもかというくらい景徳鎮窯がたくさん展示してあって、圧巻。金屏風もこれだけ見たのは初めて。ほかにも、博物館の展示興味深い点もいくつか。この美術館、設計した人、何もの?

岡田美術館の最寄りのバス停(小涌園)から、小田原までバスで行けるので、そのまま乗っていたら。途中、渋滞にまきこまれ、結局予定の時刻より1時間遅れて小田原到着。今晩はここで宿泊。でも、昨年オランダで泊まった部屋より良い部屋です。それなりの値段してるけど。本当は、箱根周辺に泊まって、温泉に浸かりたかったのですが、全然取れなかったんですよねえ。みんなどうやって予約してるんでしょ。

昼ごはん チキンの香草焼き(ポーラ美術館)
晩ごはん チーズハンバーグ

| | コメント (0)

2024年3月30日 (土)

美術館めぐり

久々に羽目外す。午前から美術館めぐり。

まずは、竹橋の国立近代美術館
目当ては、「美術館の春まつり」でも、企画展の「中平卓馬 火-氾濫」も見ていく。岸田麗子のコーナーも面白方。岸田劉生の娘の岸田麗子も画家だったことを初めて知りました。

ついでに隣の国立公文書館。「夢見る光源氏」。ここはさらっと流す。でも、また機会があれば、ゆっくり見たいところ。

お昼ごはんをはさんで、上野に移動。

次は、物議をかもした東京芸大美術館の「大吉原展」。和装姿の女性が目立ちました。

最後は、国立西洋美術館の「ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?――国立西洋美術館65年目の自問|現代美術家たちへの問いかけ」。西美には珍しく、現代美術の企画展。ひとこと、いやあ、西美せめてるなあ。常設展もさらっと見てくる。

帰りには、新宿のブックファーストによって、帰路につく。

昼ごはん ヒレカツミックス定食(まるや)
晩ごはん 天ぷらうどん

 

| | コメント (0)

2024年2月23日 (金)

池大雅@出光美術館

寒いけど小雨模様だけど、休日に引き込もるのなんか、やなので、出光美術館で開催中の「池大雅」展、見てくる。大変よかったです。

以前は、日本画とかあまり興味なく、「池大雅」という画家も知らなかった。ところが、美術検定がきっかけで、日本画の展覧会も割りと見るようになった。そして「池大雅」を知りました。今回の展覧会は生誕300年記念とかで。水墨画で、こんなに表現できることに感動。特に気に入ったのが「瀟湘勝概図屏風」という屏風絵。何度も見直しました。でも、ポストカードがなかったのは残念。図録も今回は自重。
あと、出光美術館は、ルオーの絵画とか、世界各地の陶器の陶片の展示室も面白い。

お昼ごはんは、一度食べてみたかった。この建物地下にある宮崎牛のステーキ屋さん。

昼ごはん 宮崎牛の赤身ステーキ(霧峰)
晩ごはん   とんかつ

| | コメント (0)

2024年2月11日 (日)

3連休中日(ウスター美術館展@東京都美術館)

午前中は、つつじヶ丘キリスト教会で礼拝出席。

昼からは東京都美術館へ、ウスター美術館見てくる。
今月後半の天皇誕生日あたりで行こうかなと思ったが、この3連休あまり出歩かないのもなんだかなと思ったので、リフレッシュも兼ねて見てくることにした。しかも、3連休中日の午後2時に時間指定で予約。絶対混んでると思ったので、少し時間ずらして入場したけど、混んでました。
最初の階の始めの方の絵なんて、ほとんど近寄れず。1階、2階は少しはましかなという感じ。個人的には、シスレーとかコローとか好きな画家が出展されてたのはうれしかった。他にも知らない画家の作品でも、構図のいい佳作が多かった。特にソーンの「オパール」。スウェーデン出身の画家らしい。

国立西洋美術館が無料入館だったので、ついでに見てきた。先月も見てるんだけどね。

昼ごはん ゆずしょうゆラーメン、餃子(Haggy)
晩ごはん かき揚げ、そば(上野駅)

続きを読む "3連休中日(ウスター美術館展@東京都美術館)"

| | コメント (0)

2023年11月18日 (土)

アーティゾン美術館 & 太田記念美術館

午後は美術館2つをはしご。

アーティゾン美術館は、山口晃という画家の企画展が開催中。でも、これが目当てではなく、まあ、面白かったけど。入館者も割と多かった。で、「読書する女性」というモチーフの企画展が本来の目的。こういうテーマ好きなので。明日までなので、どうしても見たかった。
太田記念美術館は、葛飾応為の絵が目的。こちらも明日まで。行くと、外国人がたくさん並んでいてびっくりしたが、団体客だったので、入館手続きに時間がかかっていただけで、ほどなく入館できた。ここはこじんまりした美術館なので、30分ほどで出る。でも、肉筆画の浮世絵がテーマということで、見ごたえはあった。クリアファイルとポストカードを買ってく。

夜は、旧友のてらきんさんと合流して、焼肉の晩ごはん。そのあと、湯楽の里で、まったりと風呂につかる。

昼ごはん 辛あんかけうどん(ごんべえ)
晩ごはん 焼肉(ホルモン焼肉)

| | コメント (0)

2023年11月12日 (日)

インド細密画@府中市美術館

礼拝後、府中市美術館の特別展「インド細密画」見てくる。
インドの絵画がテーマというのは珍しい。
ほとんどがはがき大の絵。にもかかわらず、細かい細かい。
「細密画」ということもあって、思わず、目を近づけて見てた。
常設展もよかった。あと、図書室も充実してた。

府中に来たので、帰りはらいおんで食べてく。

昼ごはん チリトマラーメン3辛、餃子3個(Haggy)
晩ごはん らいおんラーメン、餃子3個(らいおん)

| | コメント (0)

2023年10月21日 (土)

出光美術館

裏の仕事帰りに、日比谷の出光美術館に寄り道。

目当ては、特別展「「江戸時代の美術 「軽み」の誕生」。会期が明日まで。

以前は、日本絵画にはそれほど興味なかったのですが、美術検定のせいで(笑)、見るようになりました。今回は屏風絵が充実してました。昔の人って、水墨画で、なんでこんなに鳥の躍動感を出せるのか、すごい。あと、酒井抱一の屏風絵も見事で、見ごたえありました。

とりあえず、今回も二周しました。

帰りは、新宿から京王ライナーで帰る。

昼ごはん ごまごんもり(ごんべえ)
晩ごはん ハムサンド、目玉焼き、ウィンナー、味噌汁

| | コメント (0)

より以前の記事一覧