2022年9月11日 (日)

SAO Collection 1位

SAO Collection も、ついに1位の発表。
1位はSAO2の最終話「マザーズ・ロザリオ」でした。
まあ、大方の予想通り?アスナ・ユウキの泣けるエピソードだからなあ。強かった。
ユウキはその後も、劇場版オーディナル・スケールや、アリシアゼーション編でも登場してるので、存在感というのも大きいのでしょう。

GGO編の「明日の一歩」をおしていた私としては、このエピソードがベスト20に入ってなかったのが意外というか残念。

特に告知は出てないけど、来週は特番かな?

| | コメント (0)

2022年8月14日 (日)

SAO Selection 5位

5位は「世界の終焉」でした。
「世界の終焉」はてっきり1位だと思っていたので、この順位はなんか意外。
でも、名場面がいくつも入ってるので、何度見ても見入ってしまいます。
あとは、上位4つか。わたしの投票したSAO2の「小さな一步」は入ってるかなあ。

あとは、SAO#25の世界の種子、SAO2#24のマザーズ・ロザリオ,SAOA#24のぼくの英雄、SAOAWoU#23のアリス。
うう、「小さな一步」入ってるかなあ。

| | コメント (0)

2022年8月 7日 (日)

SAO Selection 6位

SAO Selection。早くも6位。今週はAWOUの20話「夜空の剣」でした。
キリトとガブリエル・ミラーの最終決戦。リーファ、シノン、アリス、アスナ、リズベット、シリカ、クライン、エギル、セルカたちの思いがキリトに集約されるシーンが印象的です。
しかし、わたしオシのSAO2の14話の「小さな一步」入らんなあ。ファントム・バレット編は今のところ10位に「幻の銃弾」が入ってるのみ。「小さな一步」のラストが映像化されたのわたしには感動的でした。フェアリィ・ダンス編も17位に「鍍金の勇者」が入ってるのみ。

| | コメント (0)

2022年7月 9日 (土)

ゆるきゃん2回目

午前中は寝倒す。
午後はデレマスのライブBlu-rayを鑑賞。黒埼のBeat of Night まで聞いて、出かける。

名古屋で「映画ゆるキャン△」見てくる。
ところが多治見までのバスの中で中央線が大雨の影響で止まってることを知る。「まじか?」と思ったが、多治見駅に着いたところで運転再開。「らっきー」と思ったが、春日井で土砂降りで電車がしばらく停車してちょいあせる。それでも、なんとか18時過ぎに名古屋駅に到着。駅のホームできしめん食べる余裕があるくらい。

18:30上映開始に間に合う。映画「ゆるキャン△」は今回が2度目。前回見れなかった冒頭30分を見ることができました。なるほど、こんな展開になってたのかあ。もちろん後半部分も楽しむ。りんとなでしこの温泉のシーンがよいです。映画のパンフレット、今日もゲットできなかった。前回もらった来場者特典は今回ももらえたが。しかし、パンフレット2週連続瞬殺とは。

帰りは、なんとか電車動いてて、定刻どおり多治見に着く。ところが、その前までは割とダイヤ乱れてたらしい。つくづく今日は綱渡り。とりあえず、予定どおり、22時41分発の高速バスに乗れて、明日は東京です。

昼ごはん サーモンのムニエル、豚肉もやし炒め、卵焼き
晩ごはん かき揚げ玉子きしめん(住よし)

| | コメント (0)

2022年7月 7日 (木)

SAOP 星なきの夜のアリア

劇場版ソードアート・オンライン- プログレッシブ 星なき夜のアリアのBlu-ray届く。
実は不在の関係で届くの明日かと思ったが、Amazonから届いた追跡番号を日本郵便で検索して、今晩再配達してもらった。
さっそく視聴しました。劇場では10回見たけど、42インチのTVで見るSAOPもよかった。ラストの戦闘シーンは圧巻です。

アイマスシンデレラのライブBlu-rayも届いたけど、こちらはまだ先。

昼ごはん 黒胡麻担々麺(土岐っ子)
晩ごはん 豚肉もやし炒め、フライドフィッシュ、焼き鳥

| | コメント (0)

2022年6月27日 (月)

梅雨明け & 気温34度

早くも梅雨明け。
昼食後、気温34度の中、職場の敷地内を散歩。暑いと光合成のために散歩したくなります。
帰宅すると、自宅の中がもわーっと。最初は換気と扇風機でしたが、そのうちがまんできなくなって、冷房つける。さらに26度まで下げる。夜9時過ぎても、室温32度とかなんか異常。

帰宅後は9時まで、ひたすらデレステ。イベント最終日なので。今回は4000位くらいかな。
そのあとは、録画消化。RPG不動産4話分とスパイファミリー最終回を視聴。RPG不動産、過去キャラが登場してまあまあ面白かった。スパイファミリーはこれ絶対2期あるだろう。ヨルさんの活躍、もっと見たい。日曜からかなりレコーダーの録画領域を削除したので、しばらくは大丈夫でしょう。次は本好きの下剋上の未視聴分を消化しようかな。

昼ごはん 黒しょうゆラーメン(土岐っ子)
晩ごはん クリームパスタ、おにぎり(ファミマ)

| | コメント (0)

2022年6月19日 (日)

アイマスカバー曲

なんとか応募する。ちなみに明日が締切。
CUTEのカバー楽曲、応募しそびれたので、今回は応募したかった。

今回はCOOL勢から
松永 涼、三船美優、森久保乃々、藤原 肇、砂塚あきら
から一人ということなので、この中からということであれば、藤原肇一択でしょう。

で、何をカバーさせるとということで、歌唱力の高い藤原肇ということで、

水樹奈々の深愛も考えたのですが、
渡辺美里の局がまだデレマスでカバーされていないこともあり、
渡辺美里のMy Revolutionをリクエスト。キャラ的には松永 涼かもしれないけど、
藤原肇の力強い歌唱をMy Revolutionで表現してほしいと思います。

さて、結果はいかに?

| | コメント (0)

ソードアート・オンラインあれこれ

えーきのSAOLife
  新しいテレビが届いて、YouTubeをいろいろ試してたら、「えーきのSAOLife」の新しい動画がアップされてたので、7分ぐらいだったので、思わず見る。新しい情報を目白押し。

劇場版SAO冥き闇のスケルツォ
 9月10日(土)公開決定、だそうです。そうかあ、9月10日(土)かあ、楽しみだなあ。って、9月10日(土)って、本務先のオープンキャンパスやん。しかも、翌日からオーストラリアに出張だし。映画見るのは帰国後だな。まあ、仕方ないです。帰国したその足で見るか。セントレア近辺に映画館あるかな。あと、ミトは出るかな。

SAO SELECTION
 7月9日(土)夜から、視聴者が投票したベスト10の放映が始まるそうです。って、この日の夜は以下に述べる理由により、夜行バスの中。まあ、仕方ないかあ。とりあえず、特番の7月1日(金)夜の方はなんとか見れそう。

ART of SAO
 7月2日(土)から上野の森美術館で開催予定のART of SAO。予約した入場券をゲットしに、ミニストップに寄る。ちょっと格闘したが、手元のQRコードをかざして、なんとか発行。ところが、よく見ると7月9日(土)を申し込んだつもりが、7月10日(日)の10時から予約していました。あ、ぼけた。美術館の特別展と違って、変更不可のイベントなので、時間の変更はできない。しかたがないので、7月10日(日)に行ってくるかあ。移動用の高速バスもさっさと抑える。予約制とはいえ、7月10日(日)混んでないといいけど。



| | コメント (0)

2022年6月15日 (水)

サマータイムレンダ

今週の日曜から、サマータイムレンダをようやく見始める。
和歌山の友ヶ島がモデルということで、気になっていたが、なかなか消化する時間が取れず。
日曜から2,3話ずつ紹介して、今日で9話まで消化。なんかタイムリープがリゼロとかぶるなあと思いつつ、それでも展開が目まぐるしくて、先がめっちゃ気になる。2クールの放送らしいので、このあともいろいろあるんだろうなと。ヒロインの潮が死んで終わりかと思いきや、思い切りキーパーソンの上に、はっちゃけたキャラクターなのもおもしろい。登場人物の一人、小学生の女の子、小早川しおりがくぎみー(釘宮理恵)とは。おかげで、影の部分の演技がえぐい。ちなみにサマタータイムレンダのひとが島はめっちゃ人住んでる設定だが、友ヶ島は今はほとんど人は住んでないらしい。

さて、第9話を見ている途中、なんか画面が暗い。夜の場面だし、そういう場面だろうと思ったら、なんか様子がおかしい。地上波やBSのチャンネルを見て、まじで画面が暗くなった模様。何か設定をいじったかと思ったが、そういうわけでもないらしいい。とりあえず、部屋を暗くするとなんとか画面が見えるが。どうも、バックライトが劣化したらしい。でも、このテレビ買って7年目。劣化早くないか。でも、買い換えるしかないかな。

昼ごはん (たぶん)ラーメン
晩ごはん 豚肉炒め、オニオンサラダ

| | コメント (0)

2022年6月14日 (火)

五等分の花嫁

土曜にちょっと仕事をしたので、今日は振替休日。
うちに引きこもるのもなんなので、「72度」じゃなかった(をひ)、「五等分の花嫁」を見てくる。
「五等分の花嫁」って、5月20日には公開してたのね。
名古屋駅前のミッドランドでやってなかったので、109まで遠征。
しかも、外出てたら、雨降ってるし。さらに、今日の最高気温20度。しまった、薄い装備で出かけました。

「五等分の花嫁」TVアニメの二期見てなかったんですけど、大変面白かったです。五人姉妹のやりとりとか個性とかがふんだんに表現されてました。まあ、ラストは原作の最終巻読んでて知ってたのと、ネットとかで流れていたので。でも、四葉にあんな過去があったとは、知らなかった。天真爛漫の元気印という印象でした。この映画、本編2時間20分という長さでしたが、最後まで飽きずに楽しんで見ることができました。

二期は録画が残ってるので、見なければ。
映画鑑賞のあとは、ユニクロによって、衣類を調達。腰回りが増えてきたので、スラックスを一つ調達。ほかにもいろいろ。

昼ごはん とんこつラーメン、餃子(一番軒)
晩ごはん きしめん(名古屋駅のすみ好)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧