« はしご | トップページ | SAOPスケルツォ2回目 »

2022年10月22日 (土)

SAO プログレッシブ 冥き夕闇のスケルツォ 公開

「SAO プログレッシブ 冥き夕闇のスケルツォ」さっそく見てきました。大変面白かったです。
場所は、新宿バルト9。19時5分開始と遅めの回ということもあってか、初日にも関わらず、そんなに混雑している感じなし。でも、全国的にはかなり動員されたとのこと。1時間ほど早めに着いて、発券を済ませて、物販へ。空いてた。パンフはともかく、アルゴとミトのアクリルマスコットなどいろいろ衝動買い。アリシゼーションのシノンのチャームも見つけて、買ったのはいいけど、身につけるわけにはいかないから、まあ、部屋に飾るかなあ。

 さて、映画本編ですが、かなり原作と内容やストーリーを変えてきました。原作ではチャクラムという投擲武器使いのネズハの役どころをミトに置き換えて、また、ボス戦の登場人物を絞ってきましたね。あと、わたしの見どころとしては、

「アルゴ、本格的に登場」
 アルゴは原作での登場が少ないにも関わらず、初期の頃からお気に入りのキャラクターで。声優の井澤詩織さんも好きなんですよねえ。ユナイタル・リング編でも、登場したときはめちゃくちゃ喜びました。今回は、キリアスとの絡みのほか、ボス戦に参加と、がっつり登場してくれてうれしい限り。

「アスナとミトの再開&デュエル」
 ミトががっつり登場してくれたのもうれしい。しかも、アスナとミトとの絡みがとても多かったので、とてもうれしかったです。二人の抱擁シーンとか眼福もの(をひ)。あと、ミトの「わたし、あなた、きらい」と言うシーンがなんかお気に入り。この辺にも、ミトのアスナへの複雑な思いが潜んでいる気がします。そうか、アリアでは、キリトとミトが会話するシーンって、なかったっけ。

「ボス戦との迫力ある戦闘シーン」
 原作では、シヴァタが敵ボスに挟まれるところが、アスナに変わっていて。そこをミトが助けにいて。また、ミトの武器の鎌が鎖鎌に進化していて、この攻撃がかっこよくて、かっこよくて。エギルたちもタンクとして、敵ボスの攻撃を交わすシーンも迫力満載。そして、最後はキリアスのフィニッシュ。

「音楽もよかった」
 明らかに、新しい曲調の曲がながれると「お?」と反応しました。でも、アスナとミトが登場する場面では、アリアでも使用された楽曲が使われて、これもよかった。

原作のラストに出てくる黒ポンチョの男(プー)が登場。思わずアリシゼーションにプレイバックしました。ここは、キリトがアスナを抱きしめるシーンは入れてほしかったけど。キリアスの連携で、プーを退ける展開というのも、ありかな、と。

昼ごはん チキンカツ・クリームコロッケ(キッチンオトボケ)
晩ごはん 串カツ・クリームコロッケ(豚珍館)



|

« はしご | トップページ | SAOPスケルツォ2回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はしご | トップページ | SAOPスケルツォ2回目 »