« 丸亀製麺&コメダ珈琲 | トップページ | ほんの2冊 »

2022年6月 4日 (土)

美術館めぐり+α

5時前にバスタ新宿到着。例のごとく、マンブーに転がり込んでひと休み。
今日は、美術館を3つはしご。
 ボテロ展@Bunkamuraミュージアム。
 スコットランド美術館展@東京都美術館。
 自然と人のダイアローグ@国立西洋美術館。
ボテロ展は朝一番で見に行ったが、割と客足は落ち着いていてゆったり見れた。
ボテロの作品は、コロンビアのメデジンの美術館で見てきたので、感慨深いものが。
今回、ゴヤやベラスケスなど有名画家の絵を翻案したモチーフは新鮮で何度もみかえした。
ミュージアムショップでは、図録とポストカードをゲット。キリストの絵のポストカードがなかったのが残念。
でも、ボテロ展、客足が今一つなんだそうだ。南米の画家だし国内で知名度低いのかなあ。
11時半ぐらいまで、Bunkamuraにいて、上野に移動。

ここで、美術検定の関係者とも直接会う。いろいろ興味深い話を聞くことができました。

午後からまず、東京都美術館のスコットランド美術館展へ。「ぐれいつ」というそうです(笑)。
スコットランド美術館も行ったことがあるので、今回来日したのは非常にうれしい。
絶対見に来るぞと。「ぐれいつ」というだけあって、レンブラントとかルーベンスとかモネとか来日。
コローやスーラも来ていてうれしい。最後のコーナーの「ナイアガラの滝」の絵は迫力ありました。
でも、これも客足が今一つらしい。なんか残念。迷った末、ここでも図録を購入。

最後は、国立西洋美術館の「自然と人のダイアローグ」を鑑賞。
リニューアルオープン記念の展覧会。今日から始まりました。
「フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで」のサブタイトルのとおり、いろいろ見応えのある作品がいろいろ。
でも、今回のコンセプトは今ひとつ、わたしには伝わらなかった。うーむ。
珍しく、オーディオガイドを借りる、ナレーターが声優の駒田航。
初日とあって、割と人手がありました。常設展も駆け足でひと通り見てくる。
いやもう、今日は歩き疲れた(笑)。今回、宿は新橋のホテル。
昼ごはん サンドイッチ
晩ごはん つけ麺

|

« 丸亀製麺&コメダ珈琲 | トップページ | ほんの2冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丸亀製麺&コメダ珈琲 | トップページ | ほんの2冊 »