« Sold Out | トップページ | メガチキンカツを求めて »

2020年7月12日 (日)

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underground #13 アンダーワールド大戦

ついにようやく、本放送。待ちわびました。
本来4月に放映予定だったが、コロナウィルスの影響で7月に放映延期。
前回は、シノンがアンダーワールドに降りてきたところで終了。

今回は密度が濃くて。
まず、OP主題歌は、ReoNaの「ANIMA」。
心神喪失状態をキリトを、アスナ、リーファ、シノン、そしてアリスが取り囲む。ユージオ登場。そして、復活。

本編では、
シノンがキリトを抱きしめて、頬に口づけ。こんなシーンあったかと思ったら、確かに「キリトの頬にしっかりと唇を触れさせた。」と書いてある。こんなさらっと書いた箇所をしっかり映像化してくれているのに感動。
そして、リーファの登場シーン。コミカルに登場したかと思いきや、ディー・アイ・エルを斬るシーンではしっかり存在感を見せつけた。
最後にクライン。SAOシリーズで一番かっこいい登場シーンじゃないか。そういえば、クラインて、登場人物の中では、3番目に古株なんだよな。

そして、エンディングはLiSA。
キリト復活まで待てるかな、わたし。
そして、1期の#12で登場したあの謎の人物の正体も気になる。

|

« Sold Out | トップページ | メガチキンカツを求めて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sold Out | トップページ | メガチキンカツを求めて »