« アーティゾン美術館 | トップページ | ほんの5冊 »

2020年2月23日 (日)

コートールド美術館展@愛知県美術館

午前は多治見中央キリスト教会へ。牧師先生方にインド・アメリカ行きのお祈り感謝。教会の皆さんに、シアトルみやげのチョコレート。

午後は本務先が出展協力をしている可児市の市民イベントに顔を出す予定だった。ところが、このご時世のコロナウィルス騒動で中止。仕方がないので、愛知県美術館で開催しているコートールド美術館展を見に行く。愛知県美術館は愛知芸術文化センターの10Fにあり、この建物には愛知県芸術劇場、愛知県情報文化センターが入っていて、愛知県の芸術拠点となってる模様。ここに来るのは初めて。というかしばらく改装中だったらしい。

コートールド美術館展は昨年10月に上野で見ているが、愛知県美術館でも巡回するというので、これはぜひ見に来ねばと。しかし、何度見に来ても飽きない。セザンヌ、ルノワール、ゴッホ、ドガ、マネ、そして、大好きなスーラなどなど、サブタイにある通り「魅惑の印象派」作品がいっぱい。ミュージアムグッズは東京であらかた買ったけど、ミニキャンバスのが買ってない。どうしようかと思ったが、昨日も散財したので自重。このあと、コレクション展も見ましたが、ムンクとかクリムトとカンディンスキーとか粒揃いでした。 

愛知県美術館が4月3日から大浮世絵展を開催するそうです。歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の共演、とのことなので、チェック。チェック。

昼ごはん まぜごはん(教会)
晩ごはん つけ麺(TESTU)

 

|

« アーティゾン美術館 | トップページ | ほんの5冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アーティゾン美術館 | トップページ | ほんの5冊 »