« 宛名書き | トップページ | ほんの3冊+2冊+1冊 »

2018年12月 8日 (土)

南紀・熊野古道フリーきっぷ

 表(おもて)の用事で、三重県の熊野市へ。紀勢本線の熊野市駅で下車。昨日のうちに往復の乗車券とワイドビュー南紀の特急券を購入。ところが「南紀・熊野古道フリーきっぷ」なるものがあることを知る。以前、調べたときにはこれ引っかからなかった。なんと往復の乗車券+特急券で8750円。昨日買ったのは1万5千円弱なので、明らかにフリーきっぷの方が安い。そこで、ちょっと早めに出て、多治見駅の窓口で、払い戻しをして、フリーきっぷを書い直す。払い戻し手数料が1310円ほどかかったけど、こちらの方が得です。
 早めに出たこともあり、名古屋駅にちょっと早めに着く。ちょい迷ったが、朝食代わりにきしめんを食べる。そして、お昼用に駅弁も買っておく。名古屋から、特急「ワイドビュー南紀」で、3時間ちょいの電車旅。海を眺めながらのんびりと思って、海側の席を予約しておいたが、なかなか海景色にならない。結局、紀伊長島のあたりから海景色。外の景色を眺めながら、半分読書。半分ソシャゲ。特に後者はイベントが今日最終日で。読書も割とはかどりました。
 そして、13時過ぎに熊野市駅に到着。楽しい電車旅です。
昼ごはん 味噌カツ弁当(名古屋駅)
晩ごはん 熊野地鶏の鍋とか真蒸とか(清流荘)

|

« 宛名書き | トップページ | ほんの3冊+2冊+1冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南紀・熊野古道フリーきっぷ:

« 宛名書き | トップページ | ほんの3冊+2冊+1冊 »