« ブックファースト | トップページ | 新調 »

2018年11月18日 (日)

ピエール・ボナール展&天文学と印刷

午前は、つつじヶ丘キリスト教会で礼拝に出席。

午後は、国立新美術館の「ピエール・ボナール展」と印刷博物館の「天文学と印刷」をはしご。
ボナール展は割と空いてました。みんな、上野のフェルメールとルーベンスとムンクに行ってるのかな。わたしは、以前はボナールにはそれほど興味を持ってなかったが、最近ボナールの作品を見る機会が増えて、ボナールいいかも。昨年パリのオルセー美術館で見た「大きな庭」も来てました。この絵、気に入って、なんとなく写真を撮って、あとからボナールの絵と知ったもの。音声ガイドが神田沙也加だったので、珍しく借りてしまった。ミュージアムショップでは、気に入ったクリアファイルはなかったもの、図録を衝動買い。あとポストカーを少々。印刷博物館の「天文学と印刷」もなかなか面白かったです。こちらは、クリアファイル一つだけに自重。

新宿→柴崎→明大前→渋谷→表参道→乃木坂(国立新美術館)→国会議事堂前/溜池山王→飯田橋→(印刷博物館)→後楽園→東京→名古屋→多治見

という1日でした。

昼ごはん ゆず塩ラーメン(Haggy)
晩ごはん きつねきしめん(住よし)

|

« ブックファースト | トップページ | 新調 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142483/67408201

この記事へのトラックバック一覧です: ピエール・ボナール展&天文学と印刷:

« ブックファースト | トップページ | 新調 »