« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月28日 (火)

読了

「Re:CREATORS NAKED 1」広江礼威(小学館)

電車の中で読み終える。
ほぼTV通り、でも面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

iPhone X

iPhone Xが届いたというので、取りに行ってくる。

感想。
画面が非常にすっきりしている。
顔認証がおもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

世界の車窓から No.10 オランダ・ベルギー・ルクセンブルク

Amazonで頼んでいた「世界の車窓から」のDVDブックが届いたので、さっそく鑑賞。

「世界の車窓から DVDブック No.10 オランダ・ベルギー・ルクセンブルク」 (朝日ビジュアルシリーズ)

オランダ鉄道が目当て。ベネルクス三国を扱っているとはいえ、ルクセンブルクはほとんど申し訳程度。オランダ鉄道は2度ほど乗っているが、あの車窓は気持ちいいです。特に運河沿いの田園風景なんて最高。わたしが訪れた、アムステルダム、ライデン、デン・ハーグ、デルフトの様子も収録されている。実は、このDVD、放送当時は2007年なので10年前。車窓の風景はわたしが見たときと変わらないけど、それでも、今と違う様子がいくつか。例えば、検札なんて、今は赤外線バーコードだが、この当時はスタンプをおす感じ。あと、デルフト駅はわたしが訪れたときは地下だったが、このときはまだ地上。実は、わたしが乗ったデルフト駅の近くに旧駅舎があったらしい。しまった。デン・ハーグ駅も歴史ある駅だったので、もう少しゆっくり見とくだったなあと。ぜひ機会があれば、またオランダを旅してみたい。

昼ごはん チキンカツ(食堂)
晩ごはん きつねたぬきたまごうどん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

「怖い絵」展@上野の森美術館

やっと、上野の森美術館の「怖い絵」展に行ってきた。
平日でも80分待ちという大人気のこの展覧会。じゃあ、土日に行ってもいっしょかと思ったが、ここのところの週末巡業のため、土日に時間が取れない。そこで、今日年休を取って行ってくることにした。朝イチで行きたかったが、朝弱いわたしは結局 10時まで寝倒す。美術館には11時40分着。60分待ちでした。10時半に来たら30分待ちだったので、やはり早く来るべきだったか。でも、時間つぶし本やらiPadを持ってきてたので、それほど苦にならなかかった。

で、 12時50分頃ようやく入場。知人のススメで珍しく音声ガイドを借りる。入ってすぐは混み合っていたけど、中はそれほど混んでない。真ん前で見ようと思わなければ大丈夫。知人の話では順路が順路でなかったと言ってたが、そんなカオスではない。実は「怖い絵」の本は読んだことがなかったが、いやあ、いい絵がいっぱい来てる。非常に見応えがありました。よくこんだけの絵を揃えることができたもの。目玉は、最後のフロアに展示されていたポール・ドラローシュの「レディ・ジェーン・グレイの処刑」日本初来日。ロンドン・ナショナル・ギャラリーでも人気作で絵の前の床がすり減ったという逸話があるほど。これもそれほどの人だかりではなくてじっくり見ることができました。満足満足。

ミュージアムショップも意外と空いてました。図録はもちろん、ポストカード7枚。クリアファイル。マグネット2つ。文庫カバー。そしてキャラメル。ただ、文庫カバーは1種類しか残ってなかった。残念。買ったけど。上野の森美術館出たときには 14時30分。すっかり長居してしまいました。
昼ごはん 豚肉炒めと唐揚げ(上野駅ナカ)
晩ごはん 豚肉と白菜とにらの水炊き風

続きを読む "「怖い絵」展@上野の森美術館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

新海誠展@国立新美術館

観測当番や週末巡業もあり、5週間ぶりに礼拝出席。
午後は同業者の友人と落ち合って、新宿御苑に聖地巡礼。実は、新宿御苑に来るのは全くの初めて。「君の名は。」にも登場する東屋をチェック。同じ目的の人たちが座ってたり、写真を撮ったり。
そのあとは、国立新美術館の「新海誠」展へ。一瞬長蛇の列かと思ったら、なんと「安藤忠雄展」の方だった。「新海誠」展の方はすっと入れたが、それも中は混んでる。わたしは割とさくさく見るほうだが、ツレのチャンさんはじっくり見てました。広く空間がある分、三島とはちょっと違う展示もありました。最後のフロアの各作品をコラージュした映像は、「泣いた」という声があったほど。これだけで見る価値あり。で、わたしは6時15分から見たい映画があるので、ここで離脱。

このあと、新宿バルト9へ。「コードギアス反逆のルルーシュ興道」を見てる。基本総集編なんですが、それでも見応えがありました。テレビ放映時から世界観に惹かれて、ずっと見てきたので。CCのゆかなの声がこの頃はいいなあと。個人的にはカレンのあのシーンは入れてほしかった。新井里美はまだ黒子声じゃない時期。櫻井孝宏もこの頃の声はまだ若いです。コードギアスは今になっても人気あるみたいで、シアターは満席でした。しかも年齢層若干高め(笑)
昼ごはん 辛味噌つけ麺(haggy)
晩ごはん 牛ステーキカレー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

読了。

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶の足跡」太田 紫織(角川文庫) 文庫

シリーズ 11冊目。
表紙の櫻子さんがいい感じ。
ほとんど、週末の栃木・群馬旅行の往復で読んで、今日はラスト数ページを読んだだけ。
でも、この巻のストーリーはわたしにはヘビーでした。
次は、 12巻へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »