« 広島敗れる | トップページ | 「怖い絵」展 »

2017年10月26日 (木)

ゴッホ展@東京都美術館

東京都美術館に「ゴッホ展〜巡りゆく日本の夢」を見てくる。

と、その前に調布駅近くのりそな銀行に寄って、住民税を振り込む。期限が切れてコンビニで手続きできなかったもの。

上野駅を降りると、上野駅構内の展覧会のチケット売り場が混んでた。どうやら、国立博物館の「運慶展」が混んでる模様。東京都美術館はそうでもなかった。あとで知ったが、上野の森美術館の「怖い絵」展は60分待ちらしい。「怖い絵」もはしごしようかと思っていたが、今日は午後ヤマトを見ることにしていたので、パス。ゴッホ展は、ゴッホの日本との関わりのクローズアップしていて、ゴッホ&ゴーギャン展と全く違った趣向。しかも、今回の目玉の、ゴッホの「花魁」は、つい7月にゴッホ美術館で見たばかり。こんなに早くまた日本で見ることになろうとは。日本の浮世絵も多く展示されていました。図録が安かったこともあり、つい5千円ほど散財。

このあとは、新宿に移動。お昼はマルイのしゃぶ菜というしゃぶしゃぶ食べ放題の店へ。割と安いので、最近のお気に入り。でも、時間のつごうで、お肉のおかわりできなかった。次回は、後ろに予定を入れないようにしよう。そして、新宿ピカデリーにヤマト見てくる。

5時までには帰宅して、テレビでドラフト会議を視聴。清宮は7球団指名で日本ハムへ。広陵の中村は広島、履正社の安田はロッテへ。有力選手・無名選手が次々指名されていくのは見ていて、楽しい。そして、日本ハムの7位で、すいみ東大の宮台が指名されました。がんばってほしいです。
昼ごはん しゃぶしゃぶ(しゃぶ菜)
晩ごはん パン

|

« 広島敗れる | トップページ | 「怖い絵」展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴッホ展@東京都美術館:

« 広島敗れる | トップページ | 「怖い絵」展 »