« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月19日 (土)

ブックファースト

この日は朝から、

新宿ピカデリーで「打ち上げ花火…」見て

ビックカメラで、ひので3個買い占め。

「と」のつく店で散財

ブックファースト

謝礼で図書カード5千円分いただいたので、ここで前からチェックしていた本を買う。
まずは、この2冊。
「忍物語」西尾維新(講談社)
「スーパー望遠鏡アルマの創造者たち」山根一眞(日経BP)
そして、
「IS<インフィニット・ストラトス>6」結城 焔(小学館)  ISのコミカライズ

あと、図書カードを使い切るために、あと何冊か買おうと思ったが、ほしいのがいくつか品切れ状態。結局、
「Fate/stay night (Heaven's Feel)」の1巻と2巻。
映画を見る前に予習をかねて。ちょっと読んだら、慎二のくずっぷりが半端ない。

最後、使い切るために「銀の匙」の新刊とか買ってみました。
単行本は以前はTSUTAYAとかで借りて読んでたが、そのTSUTAYA閉店しちゃったし。
八軒もついに高3かあ。いい感じで御影とくっついたみたいだし、大学受験もするらしい。
なんとなくじゃじゃ馬グルーミングアップを思い起こします。
もう一度TVアニメ、見返したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?

新宿ピカデリーで「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」見てくる。
今年、33本目の映画鑑賞。(うち劇場版SAO15本。)今年はあと4本見る予定の映画あり。

元々はテレビドラマだったものが、アニメ映画化したもの。
テレビドラマの方はかなり評判よかったらしいが、わたしは全く未見。
早くもウェブサイトでは酷評の論評があったけど、たぶんTV版との比較があったのかも。
あとで知ったが、TV版は主人公が小学生だったが、映画は中学生の模様。
でも、わたしの感想は、「他人の評価は気にせず、まる見るべし。」みたいな映画です。

見どころはそれなりにあります。絵はきれいだし。
登場人物の女の子の表情はいいし。
CVやってた、広瀬すずはがんばってたと思う。あまり違和感なかった。
でも、菅田将暉はもっとがんばりましょう。みたいな演技かな。
他、花澤香菜とか櫻井孝宏とか宮野真守とか三木眞一郎とか豪華な脇役。
宮野真守とかはやっぱり上手いので、菅田将暉の演技が見劣りしてします。
なんか松たか子も出てたらしい。
主題歌はいい曲ですね。
一部演出には賛否両論あるかも。
ただ、新房が監督にしては、あまりらしさは出てなかったと思います。
この映画、何週持つかなあ。

昼ごはん 焼きそば
晩ごはん うな丼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

サマーウォーズ

今晩、サマーウォーズ放送と聞いて、早めに帰る。
といっても、見たいなのは後半部分だけなので、いったん晩ごはんに出かける。

花札のこいこいのシーンから「よろしくお願いします」までの一連のシーンは何度見ても見応えがあります。
ドイツの男の子が「ぼくのアカウント使って」のシーンなんて涙がでくらい。
今さらながら、主人公の男の子、神木隆之介だったんだなあ。ここから声優のキャリアもしっかり積み重ねてることを実感。

昼ごはん 豚味噌定食(竹寿司)
晩ごはん 豚肉キャベツ春雨炒め(食神))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

マイレージ消化

月末の大阪帰省予定が確定したので、
往復の便をマイレージを使って予約。
今回は、行きは昼過ぎ、帰りは夜7時頃と時間的に余裕のある便を選択。
いつも安さ重視で、朝早いか夜遅いかのどちらか。
往路の8月31日は、羽田と関空でちょっとゆっくりしようかな。
今回の帰省は滞在中は全くのノープラン。

昼ごはん サンドイッチ
晩ごはん 担々麺大盛り(江川亭)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

読了「オランダの歴史」

7月初めに読み始めて、ようやく、読了。
この1年半、オランダ語を勉強したり、オランダに行く機会があったので読んでみました。高校時代に世界史を選択しなかった自分にとっては、オランダと周辺諸国との関係史がとても新鮮でした。ナポレオンがオランダの支配にからんでたとか、初めて知りました。また、シーボルトを初めとする日本との関係の記述も大変興味深いものがありました。
冒頭の序文に2004年にオランダのテレビ番組が実施した「最も偉大なオランダ人」という視聴者の投票が紹介されています。
1.ビム・フォルタイン
2.オランイェ公ウィレム
3.ウィレム・ドレース
4.アントニ・ファン・レーウェンフック
5.デシデリウス・エラスムス
6.ヨハン・クライフ
7.ミヒール・デ・ライテル
8.アンネ・フランク
9.レンブラント・ファン・レイン
10.フィンセント・ファン・ゴッホ

なお、フェルメールが66位。なんか意外。
4位にレーウェンフックが入ってんだったら、ホイヘンスも入れてよ~。
1位のビム・フォルタインて知らないんだけど。でも、この本を読むとどんな人かわかります。
オランダはとてもいいところでした。また訪れたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

ほんの3冊

帰りに調布の本屋で以下の3冊を購入。

「魔弾の王と戦姫17」川口士(MF文庫)
 おっ。表紙がオルガ・タム。久々に活躍するのかな。口絵で壮大なネタバレを知ってしまった。なるほど、そう来たか。展開が楽しみ。てっきりこれが最終巻かと思ったけど、そういうわけではなさそう。

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクルリュー2」
大森藤ノ/桃山ひなせ(スクウェア・エニックス)
 一応、原作はすでに読了済み。この巻で終わりかと思ったら、3巻に続く。続刊は11月。

「君にしか教えない」志摩時雄(白泉社)
 お、志摩時雄の新刊。即ゲット。しかも、あまあまの結と美咲登場。え?もうそんな時間立ってたっけ。この話もあまあま展開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新海誠展@大岡信ことば館

年休取って、三島の大岡信ことば館の新海誠展見てくる。
もうちょい早く(7/19あたり)観に行きたかったが、オランダ出張後、仕事がたまってて、延び延びになっていた。この新海誠展、 11月には国立新美術館に巡回してくるので、そこまで待つという手もあったが、大岡信ことば館の展示雰囲気がよさげだったので行ってきました。東京だときっと人が多くて落ち着かないかなあ、と。実際、夏休みシーズンに関わらず、入館者はそれほどでもなく、ゆったりと落ち着いて見ることができました。1時間半ほど、ゆったりと見学。そのあとは、ショップで、同僚から依頼されたミッションを敢行。頼まれたブツだけで8700円ほどに。わたしも図録とクリアファイルを3つ、あとブックマーカーを購入。結局2時ぐらいまでいました。

そのあとは、熱海でお昼ごはん。この方面に来るとお気に入りの五味八珍。つけ麺と浜松餃子が絶品。

3年前に三島・熱海方面行ったときは、ローカル線乗ったり、温泉につかったり、熱海を散策したり。今回は、小田原城に寄って帰ろうと思ったら、小田原についた段階で雨模様。今回は見送るかと思ったら、なんとこの辺、豪雨状態でロマンスカーが運休。急行は動いてたので、地道に急行で帰る。小田原から調布意外と時間かかる。来るときは新百合からロマンスカー使ったので快適でした。まあしゃあないです。

昼ごはん つけ麺・浜松餃子(五味八珍)
晩ごはん ノッポパン白桃味

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »