« 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(ノートルダム大聖堂) | トップページ | 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(ルーブル美術館・補遺) »

2017年5月11日 (木)

行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(オルセー美術館)

今回の旅、最後の締めはオルセー美術館。ほんとは昨日の午後の予定だったが、午前に一度ルーブルに行ったせいで、オルセーに寄ってく時間が取れず。幸い、オルセーは木曜は夜21時45分まで開館してるので、最後にやってきました。

Img_4394_2

オルセー美術館はルーブル美術館から歩いて割りとすぐ。ルーブルには18時頃までいてから徒歩で移動。オルセー美術館は1930年代まで鉄道駅として使われていた建物を、その後美術館として活用されたたもの。美術館の建築、特に天井部分の構造を見渡すと、駅舎としての名残りが見受けられます。なので「美と鉄の旅」のフィナーレを飾るにふさわしい(ちょい強引?)

Img_4402

とはいえ、朝からエッフェル塔に始まり、いくつもの美術館を歩き回って、もう足が棍棒状態。なので、気分はもう消化ゲーム状態。1階をなんとなくひと通りみたあと、カフェを見つけて一服。大丈夫、まだ時間はあるぞ。でも、1階にもクールベやらモローとか好きな画家の絵がどーんと飾ってあって、それなりに感動。「Beyond the Stars. The Mystical Landscape from Monet to Kandinsky」という特別展もあって、わたしが来たときはすぐに入れた。て、カンディンスキーもあったのか。気づかなかった。わたしとしたことが。で、出たら、長蛇の列。なんか間がよかった模様。特別展にはゴッホの「星月夜」がありました。とはいえ、やはりこの段階でかなりへろへろ。

ところが!

5階の印象派メインの展示会場で一気に疲れが吹っ飛んだ。ルノワールにモネにドガにマネにセザンヌのmasterpieceがずらり。あの「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」に「オランピア」に「草上の昼食」が目の前に。ルノワールの表情豊かな人物画がいくつもあって、見てて飽きない。中には日本で見たことがある作品も。でも本場オルセーで見るのはテンションあがります。そして、モネの「サン・ラザール駅」。なんかもう言葉が出ないです。このあとは2階の展示室へ。ゴッホにゴーギャン、ボナール、スーラやシーニャンなどを見て回る。そして、再度5階の展示室へ。噛みしめるように各作品を再鑑賞しました。

Img_4404

まだ開館時間はあったが、明日帰る準備もあるので、21時頃で帰途につく。あれ、オルセー駅からホテルの最寄り駅まで、鉄道(RER)一本だったのか。今日の帰りになって初めて知りました。

|

« 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(ノートルダム大聖堂) | トップページ | 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(ルーブル美術館・補遺) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(オルセー美術館):

« 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(ノートルダム大聖堂) | トップページ | 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(ルーブル美術館・補遺) »