« 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(オルセー美術館) | トップページ | 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(復習) »

2017年5月11日 (木)

行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(スーラ)

「あ、スーラだ。やっと見つけた。」

8年前の2009年の1月にオルセー美術館に訪れたとき、一番見たかった画家の絵が、ルノワールでもなくセザンヌでもなくドガでもマネでもなく、点描画で知られるスーラでした。それ以前にも日本の展覧会でスーラの絵画は見たことがありましたが、本場オルセーで目の前にできたのはやはり感動でした。

スーラという画家の名前を初めて知ったのは、小学校4年生のときに読んだ「算数の探検」という本で、ある巻で抽象画をいくつも紹介したものです。なので、そのとき小4にして、クレーとかミロとかモンドリアンとか、カンディンスキーとかいう画家の名前を覚えてしまったのですが、スーラの絵もありました。以来、スーラはわたしの中ではちょっと特別。

8年前は、オルセーの5階の展示室に、スーラやシニャックなどの点描画がまとまって展示されていましたが、今回は2階の展示室に展示されてました。他にもクロスやリュスといった画家の点描画的な作品も展示されててわたしてきには好み。彼らは新印象派と呼ばれるらしい。ただ、シニャックの絵は割りとたくさんあったのですが、スーラは5点ほど。なんでと思ったのですが、スーラは32歳でなくなったのだとか。それでか。残念。写真は1つ目はスーラの「サーカス」2つ目は「アニエールの水浴の秀作」

Img_4422

Img_4421


|

« 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(オルセー美術館) | トップページ | 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(復習) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(スーラ):

« 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(オルセー美術館) | トップページ | 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(復習) »