« 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(オルセー美術館) | トップページ | 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(復習) »

2017年5月11日 (木)

行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(ルーブル美術館・補遺)

先日、教会での牧師先生との会話。
「ルーブル美術館、どの辺見てきたの?」
「全部ですよ。」
「全部!?」
というわけで、先日は、ルーブルのフェルメール展をクローズアップして紹介したので、もうちょっと全体的な話を。

まあ、正確には、全部見たというより、全部回ってきたのが正しいかも。一点一点丁寧に見て回ったわけではなく、気になった作品でじっくり見るスタイル。それでも、3日間で、計8〜9時間は見て回ったと思います。でも、今回ハムラビ法典見なかったな。なんで見そびれたかな。前回見てるし、ま、いっかな。そういえば、かばも見てないなあ。かばは気をつけてたんだけど。
とにかく、ルーブルはかけねなしに広いです。もうダンジョンです。あ、この辺見てないやと、つい、どっかの展示室に入ると現在位置を見失ったり。フェルメール展の指定の時間が近づいたので、出口を探すもなかなかたどりつかなったり。たりたり。

ルーブル美術館には、リシュリュー翼、シュリー翼、ドゥノン翼のメインの3つの建築物からなります(パンフの写真参照)。それぞれの入り口があるので、1日ごとに各翼を回ればいいかと思ったら、初日からその目論見は破綻して、ついつい各翼を行ったり来たり。初日もドゥノン翼を見ていたはずが、気が付いたらシュリー翼のフランス王家の装飾品や工芸品のところに迷い込んでたり。

一般の人はどうしてるんでしょう(自分が一般人でないとでも)。名画中心なのかな。一応、パンフには人気の作品の場所が書いてあったり、ガイドブックに巡回必勝法とかあったりしますが、わたしはもう割りと行き当たりばったり。有名どころは、通りかかったら一応チェックする感じで。ミロのビーナスとかモナリザとか。でも、ニケはしっかり見ました。聖マグダラのマリヤ像は前回見たとき、思い切り惹かれましたが、今回もやっぱりいいなあと。

今回、8年前と展示場所が変わってるのにも意外と気が付きました。ミロのビーナスは明らかに場所変わってたし(わたしよく覚えてるな)、イスラム芸術は新しく展示場所が作られてました。そういえば、ブーシェ、フラゴナールに代表されるフランス・ロココを見てないなと、探しまくってたら、なぜかそこが閉鎖中。割りとそういうところ多し。工事で閉鎖中という場所もありました。リシュリュー翼の3階とか。
「これ、前に日本に来てたよなあ」みたいなのも。我ながらよく覚えてるものです。そういえば、地上のピラミッドの入り口は混んでたり並んでたりしてますが、入館するとき、地下鉄の駅から来た方が、割りと入りやすかったり。そういう Tipsみたいな発見も、楽しみの一つでした。

|

« 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(オルセー美術館) | トップページ | 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(復習) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(ルーブル美術館・補遺):

« 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(オルセー美術館) | トップページ | 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(復習) »