« 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(エッフェル塔) これも鉄? | トップページ | 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(オランジュリー美術館) »

2017年5月11日 (木)

行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(科学技術博物館)

5月11日(木)、エッフェル塔の次に来たのは、科学技術博物館。今回、科学館系は昨日訪れたシテ科学産業館についで2ヶ所目。科学技術博物館は別名「科学の殿堂(Palais de la Découverte)」とも呼ばれていて、グラン・パレと呼ばれる大規模な展覧会場・美術館施設の中にあります。でも、今回は美術館の方には寄らず。グラン・パレ全景ぐらいは拝んどくんだったかな。

Img_4314

あと、ここはミュージアムパスの対象外なので受付でチケット購入。ここには歴史的なプラネタリウムがあるということで、同業の大先輩の伊東さんから「ぜひ見るといいよ」と言われていた。実際、受付で「プラネタリウムは見ますか?」と聞かれたが、このあとの予定の都合で残念ながらパス。とにかく、1時間の予定で見て回る。

もちろん、まずは天文宇宙関係。太陽系をテーマにした展示スペースには見学にやってきた小学生の一団が元気よく走り回ってました。もちろん太陽の展示パネルもチェック。これって、2003年11月の巨大黒点…。うーん、ちょっと古いかなあ(苦笑)、ひのでや SDOの画像を使ってほしいなああ。その奥には宇宙の歴史観や距離の求め方を説明したパネルがずらり。これはおもしろい。思わず、全部写真に撮ってしまいました。ただ、これは子どもには面白くないようで、がらーん。ちなみに、説明文はオールフランス語。とりあえず、雰囲気で解読。


Img_4338

その他で、目をひいたのは、光の屈折・反射・干渉を説明した展示、吹き抜けのスペースを使って、地球の生命の歴史を点字で説明していた点字など。実験演示のステージみたいなのもいくつかありました。昆虫の生態展示なんかもあってここは子どもに人気の模様。最後にミュージアムショップに寄って、太陽の本を発見。もちろん購入。あと親戚の子のおみやげ用にアインシュタインやパスツールをデフォルメしたマグネットを買う。そして、次の目的地へと向かう。

|

« 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(エッフェル塔) これも鉄? | トップページ | 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(オランジュリー美術館) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(科学技術博物館):

« 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(エッフェル塔) これも鉄? | トップページ | 行くぞ!ルーブル大作戦〜緑軌跡の美と鉄の旅〜(オランジュリー美術館) »