« ルーブル美術館「フェルメール展」!? | トップページ | 読了- 立華高校マーチングバンドへようこそ 前編 »

2017年2月18日 (土)

劇場版ソードアート・オンライン オーディナル・スケール

今日から、新宿バルト9で最速上映をやるというので、とっとと見に行ってきました。
でないと、すぐにネットにネタバレ情報が拡散されてしまうので。
24時の回と、24時25分の回を見に行きましたが、割と空いてました。
もちろん、当然朝帰り。初電5時29分です。

(以下、ネタバレあり)

いろいろ見どころ満載で、とてもおもしろかったです。 SAOの世界観をうまく現実世界にアレンジしてたと思います。キリトはなんだかんで最後に美味しいところを持っていくし、アスナはしっかりヒロインしてたし、わたしイチオシのシノンもしっかり活躍する場面があって満足です。他のキャラもらしさを出してました。でも、アルゴ出してほしかったなああ。リアルのアルゴって、どんなキャラなんでしょう。

バーチャルアイドル・ユナ役の神田紗矢華も好演でした。事前のプロモムービーではちょっと台詞棒読みかなあと思いましたが、通しではそうでもなかったです。挿入歌もいい感じ。逆に、エイジ役の井上さんと、重村教授役の鹿賀さんにはもうちょっとがんばってほしかったかな。鹿賀さん、なんか抑えた感じの声でした。

冒頭のアインクラッドでの回想シーンでキリトの「地元の星のよく見える場所」って、もしやと思ったら、やはり堂平でした。でも、みずがめ座流星群そんなに流れないよ、っと、思わず心の中で突っ込む。

圧巻なのは、終盤近くのアインクラッド100階層のラスボスとの戦闘シーン。まあ、予想はしてたけど、レギュラー陣以外の応援陣よかったです。まさか、 GGOのキャラも出てくるとは。未登場の階層主も何度か出てきたので、プログレッシブが楽しみかな。劇場版のノベライズもきっとあると思っています。そして、何と言っても、ユウキの場面は涙が出ました。あれは反則です。見てた人みんな思ったに違いない。2回目はこのシーンが一番の楽しみでした。

梶浦由記の音楽も要所要所でいい効果でした。帰宅してから、思わずサントラぽちりました。

そして、 Cパート。アリシアゼーション編、ほんとにやるのか。絶対2クールではしんどいと思うんだけど。制作の力量が問われます。

あと、2回は見てきたいです。

昼ごはん きつねうどん
晩ごはん 唐揚げ定食(日高屋食堂)

|

« ルーブル美術館「フェルメール展」!? | トップページ | 読了- 立華高校マーチングバンドへようこそ 前編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版ソードアート・オンライン オーディナル・スケール:

« ルーブル美術館「フェルメール展」!? | トップページ | 読了- 立華高校マーチングバンドへようこそ 前編 »