« ゴッホとゴーギャン展 | トップページ | この世界の片隅で »

2016年11月23日 (水)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜

久々に休日らしい休日。
映画2本と美術館1展はしご。
当初は早起きして美術館の予定だったが起ききれず。

まずは、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」から。
いろいろ見どころはあって、ララァが早見沙織だったり、フラゥボウが福圓美里だったり、ハロが新井里美だったり。新井里美って、こんな役回り多いな。あと、アムロが天然だったり。ザビ家って、実はマーフィパイレーツなんじゃ。キシリア、演技とはいえ、あんなことできるんだ。とまあ、いろいろあるのですが、なんといっても、ドズルがゼナ・ミア(茅野愛衣)に向かって、「わたしの子を産んでくれまいか」とプロポーズするシーン。で、ゼナ・ミアもまんざらでないようす。ちょっと、まてよ、ドズルの子どもということは、ミネバ・ザビ!! ということは、ゼナ・ミアはミネバの母親〜。なんて伏線を持ち込むんだ。思わず、ユニコーンが駆け巡ったぞ(全話見てないけど)。
できたら、もう1回ぐらい見たい。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突ルウム会戦 2017年秋イベント上映
機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星 2018年

うーん、先は長い。
昼ごはん かき揚げ天うどん(箱根本陣)
晩ごはん 厚切り豚テキ定食(松屋)

|

« ゴッホとゴーギャン展 | トップページ | この世界の片隅で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜:

« ゴッホとゴーギャン展 | トップページ | この世界の片隅で »