« パスポートゲットだぞ。 | トップページ | アクセル・ワールド »

2016年7月22日 (金)

読了

「面白ければなんでもあり 発行累計6000万部――とある編集の仕事目録」三木一馬(KADOKAWA)

この「面白ければなんでもあり」というタイトル、初めて本屋で見かけたとき、なんてタイトルだと思ったが、著者がソードアート・オンラインの担当編集者と知って、これはちょっと読んでみるかなと。結局、後日買うことになるのだが、そのときには、店頭に面出しされてなくて。うろ覚えのタイトルを本屋の端末で検索しました。コロンビアの往復で読もうと思ったのに、結局読めず。ようやく先日読み始めたら、非常に面白くて、ようやく読了。「ソードアート・オンライン」はもちろん「とある魔術の禁書目録」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」「魔法科高校の劣等生」などの編集を担当。各作品が誕生するエピソードも書かれてあり、読み応えがありました。それこそ、ほんのタイトルを決める苦労話やら。イラストレーターを選定する過程やら。この三木一馬氏、最近、 KAODKAWAから独立して、ストレート・エッジという会社を立ち上げました。今後の活躍が楽しみです。

さて、三木一馬氏が担当した「アクセル・ワールド」の劇場版が明日公開。もちろん見に行きます。

昼ごはん ミックスうどん、ミニカレー、コロッケ
晩ごはん 焼きサーモン

|

« パスポートゲットだぞ。 | トップページ | アクセル・ワールド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読了:

« パスポートゲットだぞ。 | トップページ | アクセル・ワールド »