« 傷物語Ⅰ熱血編 | トップページ | フェルメールとレンブラント展 »

2016年1月16日 (土)

読了

「魔弾の王と戦記13」川口士(MF文庫J)

電子版で買ってたやつ。一気に読了。ほんとは今日の用事に備えて、別のを読まないといけなかったのに。
(以下ネタバレ)
前半、ティグルをブリューヌの王にという話が出て、どうなるかなと思ったら、最後そう来たかあ。ティグルとエレンがなあ。時代背景と展開的に「愛妾」なんて用語も出てきたので、ティッタとかどうなるのかな、とか、もしそうなったら、読者はついていけるのか、などいろいろ考えてしまいました。前半ではリュドミラとの絡みもあったし、前巻ではレギンでもあったし、まだまだ、曖昧なまま続くかなあと。オルガやエリザヴェータの反応も楽しみだ(をひ)。

しかし、グレアストの顛末がグロいです。これ、映像化できないだろう。まあ、アニメでも残酷なシーンは描写されていませんでしたが。でも、2期やってほしいなあ。
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/madan/

|

« 傷物語Ⅰ熱血編 | トップページ | フェルメールとレンブラント展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読了:

« 傷物語Ⅰ熱血編 | トップページ | フェルメールとレンブラント展 »