« 張さんと聖闘士星矢を語る会 | トップページ | 自転車修理 »

2014年7月24日 (木)

三島・熱海日帰り旅行

三島・熱海方面へ日帰り旅行。
調布を8時過ぎに出て、小田急を使って、小田原経由を出て、三島に10時半に到着。
今回の目的は、三島駅そばにある「大岡信ことば館」で開催されている

「新海誠展 ―きみはこの世界の、はんぶん。―」
http://kotobakan.jp/exhibitions/shinkai-makoto

を見るため。「言の葉の庭」「クロスロード」「秒速5センチメートル」などの原画、絵コンテ、映像資料が展示されていました。非常によかったです。ここまで来た甲斐があった。特にクロスロードはたった2分の映像なのにストーリーが密度濃く入ってて秀逸。見てて飽きないです。ひと通りみたあと、グッズコーナーで、チャンさんに頼まれたCDやら本を購入。わたしもCD、パンフレット、クリアファイルをゲット。
初めて知りましたが、大岡信は三島の出身。そして、「大岡信ことば館」はZ会が運営。なので、すぐそばにZ会の建物。

そのあと、なんとなく伊豆箱根鉄道で修善寺駅を往復。さすがに修善寺そのものまで足を伸ばすわけにもいかず、電車で往復しただけ。

そして、熱海へ。最初、MOE美術館に行こうとしたらなんと休園日。よかった、バスに乗る前に気がついて。そこで、知人おすすめの起雲閣という旧旅館に出かける。山本有三や太宰治など日本の文豪が泊まったことがあるとか。歩くと、割りと距離が有る模様。お昼がうどんだけで足りなかったので、熱海市内で適当なそば屋さんにはいる。満足。で、起雲閣に着いて、建物の中や庭園を見学。そのあとは、紹介してもらった温泉で日帰り入浴。めっちゃ熱かったです。おかげで風呂からあがったら汗がどっと出ました。ちなみに入浴料は700円。大きなホテルの温泉とかなると日帰りでも2500円とかだったりします。熱海市内は起伏が多くて、意外と疲れました。

帰りは、小田原で晩ごはんを済ませて、小田原-新百合ヶ丘間は特急使って帰りました。永山で大雨になっててびっくりしたけど、調布につく頃にはやんでてラッキー。
昼ごはん きつねうどん(三島駅)
昼ごはん 天ざる(熱海) 
晩ごはん ぼっかけ焼きそば(小田原駅) なんか1日麺づくし

|

« 張さんと聖闘士星矢を語る会 | トップページ | 自転車修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三島・熱海日帰り旅行:

« 張さんと聖闘士星矢を語る会 | トップページ | 自転車修理 »