« 009 RE:CYBORG(3回目) | トップページ | 日本vsオマーン »

2012年11月14日 (水)

読了

「ソードアート・オンライン10 アリシゼーション・ランニング」川原礫

 アリシゼーション編2冊目読了。SAOシリーズ史上最も支持を受けたエピソードということなんですが、今のわたしには消化不良。過去のエピソード、例えば、ALOやGGOは大団円まで読んだということもあるし、リーファやシノンなど魅力的なキャラもあり、爽快感があった。そういうのがまだ感じられない。キャラという意味では、たぶん、ユージオが鍵なんだろうなあ。なんとなく、敵側に回りそうな気がする。続刊の11巻は12月10日発売。それでも、やっぱり続きは気になります。
 裏表紙のリズとシリカのMORE DEBANのカット。なるほど、MORE DEBANて、ここから来てるんだ。まあ、次巻も出番はないな。ただ、9巻も10巻も最初の1章がリアルの世界の記述なので、11巻もたぶんリアルのシーンが出るんじゃないかと。それも楽しみ。ちなみに、出番は英語でturnというらしい。
昼食 牛肉のフォー、焼き鳥のせごはん(フォー・ベト)
夕食 豚しゃぶカレー400g2辛(ココイチ)

|

« 009 RE:CYBORG(3回目) | トップページ | 日本vsオマーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読了:

« 009 RE:CYBORG(3回目) | トップページ | 日本vsオマーン »