« SAO1 Blu-ray & 日本シリーズ開幕 | トップページ | 季節外れの帰省 »

2012年10月28日 (日)

009 RE:CYBORG

 先週金曜の先行上映イベントに続いて、今日も行ってきました。もちろん昨日の正式公開からは初めて。
日曜日の18:20の回でしたが、同年代の層はもちろん若い層も多い。神山効果か。もちろん平成009でファンになった人もいるのでしょうが。私の両隣は20代前半男性でした。先行上映イベントのときは平均年齢高かったかな。アラサーとか、アラフォーとか、アラフィフ?とか?
 今回は後ろから3列目でしたが、3Dだと画面暗いかなあ。次回は2Dで見よう。(行くんかい)
 パンフはゲットしましたが、他のグッズは軍資金がなかったので今回は自重。いろいろ惹かれるグッズあったんだけど家計と相談しないと。あ、ガチャぐらいやっとくんだった。新宿バルト9は仕事帰りに立ち寄るのにいいポジションなのでまた来ます。
 宮野真守のジョーの声にぼちぼち慣れてきました。斎藤千和さんのフランはひたぎに近いかな。ともえの声は千和さんだったのね。今日は前半の例の黒◯◯フランを見て満足したわたしは(をひ)、あと見どころ何だったっけと消化試合と化してました(をひ)。でも、最後のセーフハウスのフランのいでたちも好きだなあ。そういえば、ジョーとフランのキスシーンて、アニメでは初かも。原作では何回かありましたが。
 神山トリビュートとはいえ、009初見の人にはきつい内容かも。原作派の私としては、原作の天使編と神々との闘い編をを彷彿とするものでした。宇宙空間のジョー&ジェットはもちろんヨミ編を思い出させるものでしたし、ラストでジョーたちが登場するところは超銀河伝説が思い出しました。
 事前知識のないファンが見たら、どんな感想を持つのかぜひ聞きたいですね。
昼食 カレーうどん(丸亀製麺)
夕食 抜き?

|

« SAO1 Blu-ray & 日本シリーズ開幕 | トップページ | 季節外れの帰省 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 009 RE:CYBORG:

« SAO1 Blu-ray & 日本シリーズ開幕 | トップページ | 季節外れの帰省 »