« アニメタルUSA&JAMProject | トップページ | 旧友と会う »

2012年6月13日 (水)

劇場版BLOOD-C

 劇場版BLOOD-C、新宿ピカデリーで見てきました。
 テレビシリーズがいま一つだったので、もう閑古鳥だろうと思ったら、19時35分開始の回が満席だったので、驚いた。一応、予約しといて正解。まあ、レディースデー(水曜)というのもあるんでしょうが。
 それでも、水樹奈々&CLAMP効果か。
 おにぎりをぱくついてるときに冒頭の地下鉄のスプラッタシーンに遭遇。
 水樹奈々が水樹奈々の演技が圧巻でした。迫力があるというより、ドスが効いている。
 ミセと四月一日(わたぬき)が出てきたのは驚いた。そこまでCLAMPつながりにするのか。BLOOD+の印象が強い私としてはなんだかな。まあ、おかげで犬の謎が解けたけど。
 それでも途中までは非常に見応えがありました。でも終盤はわたし的には非常に消化不良。あのダイダラボッチは何とか。七原文人とはいったい何だったんだ。
昼食 天丼、たぬきそば
夕食 おにぎり2個、パン、かき揚げ天うどん

|

« アニメタルUSA&JAMProject | トップページ | 旧友と会う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版BLOOD-C:

« アニメタルUSA&JAMProject | トップページ | 旧友と会う »