« さむい | トップページ | 東京六大学野球春季リーグ開幕! »

2011年4月 8日 (金)

ほんの1冊

「夏の前日(2)」吉田基已(講談社)

 絵のタッチが気に入って、続刊を購入。まあ、内容はあれですが。でも、登場人物の藍沢晶の2面性のある表情が気に入ってもいます。日吉芸大ということはあのあたりをイメージしてるのかな。でも、雰囲気がなんか昭和っぽい気がします。GAといい、ひだまりスケッチといい、美大とか美術部をテーマにした作品、つくづく好きだな、わたし。

|

« さむい | トップページ | 東京六大学野球春季リーグ開幕! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほんの1冊:

« さむい | トップページ | 東京六大学野球春季リーグ開幕! »