« 読了 | トップページ | 読了 »

2011年3月 8日 (火)

僕と妻の1778の物語

 ようやく余裕が出来たので見に行ってきた。バルト新宿という映画館で21時10分上映開始。今週金曜日で上映終了ということもあり、観客は10人程度。
 で、見た感想。まあ、70点かなあ。いや、いい映画だったんですよ。予備知識がなければ、いい夫婦物語だったと思います。ただ、私の場合、眉村卓への思い入れが強くて強くて。「なぞの転校生」に「まぼろしのペンフレンド」、そしてなんと言っても「ねらわれた学園」。中学時代、文化祭の舞台劇にしたくらい。他にもいろいろ読みました。もちろん、眉村卓に直接会ったことはないのですが、「眉村卓が、草彅かよお」というのをずっと引きずってしまって。原作を読んでたこともあります。それでも、一話一話が1778話に近づくにつれて、やっぱりうるうるしてしまいました。
 もう一度、「妻に捧げた1778話」(新潮新書)を読みたくなりました。
昼食 とんかつ定食(とんぼ)
夕食 送別会

 この館、マクロスFの上映もやってるので、どこかで見に来よう。あと、攻殻カフェというのもやるらしい。

|

« 読了 | トップページ | 読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕と妻の1778の物語:

« 読了 | トップページ | 読了 »