« またも寄り道&祝福の鐘1 | トップページ | 読了 »

2010年9月30日 (木)

ほんの1冊〜偽物語(上)アニメ化希望〜

「偽物語(上)」西尾維新(講談社)
 200ページほど読んだところだが、めちゃくちゃおもしろい。もう、傷物語はほっといて、こちらを先にアニメ化してほしい。どうせ、傷物語はがはらさん出ないんだし。こっちは、火憐と月火も出るし、千石も登場してるし。この際、神原はほっとく。なんと言っても、

以下思い切りネタバレ


  「羽川を髪を切った。
   肩口で髪を揃えて、前髪にもシャギーを入れた。
   眼鏡はコンタクトに替えて、制服こそいじらなかったものの、
   学校指定の鞄にアクセサリーをつけた」

 のバサ姉を見てみたい。さらに、
  「あまり聞き分けがないようだと、私が阿良々木くん告っちゃうぞ」
というがはらさんへの台詞は、極悪強烈です(笑)。絶対見てみたい。

 明日中には上巻読み終えそうです。
昼食 豆腐の肉詰めのトマト煮、ピリ辛チキンのフォー(フォーベト)<--¥630-->
夕食 海老フライカレー(かつ家)<--¥724-->

|

« またも寄り道&祝福の鐘1 | トップページ | 読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほんの1冊〜偽物語(上)アニメ化希望〜:

« またも寄り道&祝福の鐘1 | トップページ | 読了 »