« 日本vsパラグアイ(後半) | トップページ | 図書カード »

2010年6月30日 (水)

ほんの一冊

というかコミック雑誌。

「楽園 Le Paradis 3」(白泉社)

お気に入りの作家さんが3人ほど載ってるので、創刊以来毎号楽しみにしてます。
「日坂水柯」「シギサワカヤ」「二宮ひかる」の3人です。
特に今号の「日坂水柯」は好みのストーリー。「シギサワカヤ」は好みの話からはずれてたけど、表紙が見事です。他にもツボにはまった作家さんが何人か。「西UKO」は最初はそんなに気にならなかったのですが、今号はツボでした。ツボの理由はある勘違いなんですが(笑)。とにかく、白泉社のラインアップの妙を感じてます。逆に、最近の花ゆめコミックスはツボにはまるのがない。河惣益巳の「炎の月」のくらいかな。第4号は10月末に発売。まあ、のんびり待つとしましょう。

|

« 日本vsパラグアイ(後半) | トップページ | 図書カード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほんの一冊:

« 日本vsパラグアイ(後半) | トップページ | 図書カード »