« ホープ軒にて | トップページ | 神宮観戦〜勝ち点ゲット〜 »

2010年5月 1日 (土)

ブックストアジャンキー@ブックファースト新宿

 神宮の帰りに、新宿のブックファーストに寄る。この前寄ったときはそんなに長くいなかったので、今日は1時間ほどゆっくり見て回ろうと思ったもの。でも、だめです。2時間近くいてしまいました。おかげで物欲が物欲が物欲が。おさえるのに必死。紙使い3姉妹の気持ちがよくわかる。さすがに、店の本まるまるは買わないけど。
 今回興味を引いたが、文庫・早光戦 五番勝負。早川書房と光文社の文庫を5つのテーマに分けて対決させるというもの。これは珍しい企画。「キャラクター」「動物作品」「ノンフィクション・エッセイ」「映像化作品」「自薦・他薦」の5テーマ。特に「自薦・他薦」は、互いの出版社同士で推薦してるのが面白い。

そのほか、目を引いた本は以下の通り。

「考える人」2010年春号(新潮社)
特集が「はじめて読む聖書」。帰宅後、某書店の外商担当者にメールで注文。もちろん私費です。だって1割引は大きい。

「イタリアの歴史」藤沢 道郎(中公新書)
最近、イタリアの歴史に興味を持ってまして。パレルモ目指して水面下で画策中。


「シュメル 神話の世界」岡田 明子(中公新書)
似た本を持っていたような。と思って帰宅後確認したら、こちらは「シュメルー人類最古の文明」でした。しかもまだ読破してない。


「魚船・獣船」上田早夕里(光文社文庫)
「SFが読みたい2010年版」でランクインして、手を出したいと思いつつ、ホラー的要素にちょっと敬遠気味。


「Self-Reference ENGINE」円城塔(ハヤカワ文庫)
話題になった本は手を出したいとつつ、あと、2,3冊積ん読を消化したら手を出そうと磁性、じゃなかった自制をかけてます。

「週刊東洋経済」2010年4月3日号
「鉄道新世紀」という特集に思わず惹かれる。次回見たら勝ってしまうかも


「科学技術庁政策史」(科学新聞社)
こんな本あるんだなあ。


「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」岩崎夏海(ダイヤモンド社)
何も買わずに帰るのもと思い、ついに手を出してしまいました。横に「ドラッカー」の本も並んでましたが、まずはこれから。

 ほかに、メガミマガジンの今月号(表紙はWORKING!)とか娘タイプの今月号(表紙はkissxsis)とか他一冊もついでに買っていく。今月はいきなり本ゲル係数が高くなってます。


 ほら、天文学って、幅広い教養と知識が必要だから。

|

« ホープ軒にて | トップページ | 神宮観戦〜勝ち点ゲット〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブックストアジャンキー@ブックファースト新宿:

« ホープ軒にて | トップページ | 神宮観戦〜勝ち点ゲット〜 »