« コロナグラフ | トップページ | ほんの1冊 »

2010年5月20日 (木)

ほんの1冊

「南イタリア・シチリア紀行」佐々木清(東京書籍)

 結局、次に手をつけたのがこの本。大学の図書館で借りたもの。そろそろ返却期限が、と思ったらすでに3日過ぎてました。そんなわけで慌てて読んでます。もう斜め読みしようかと思ったら、なかなかおもしろくて、つい目が止まってしまう。特に筆者自ら書いたという挿絵が味わい深い。あと、文章表現が非常に色彩豊か。「東雲色」とか「紫苑色」て、どんな色?挿絵ももの。職業は建築会社勤務のインテリアアーキテクトだそうです。
 映画のエピソードが散りばめられてるのも特徴。「ニューシネマパラダイス」とか「マレーナ」とかタイトルは聞いたことがあっても見たことがなかった映画が見たくなる。こうなると、もう、自分で買ってしまってじっくり読もうと思ったら、どうやらもう絶版らしい。本来1575円の本がAmazonのロープライスで3525円。うわお。

昼食 サービスうどん大盛り・ライス(第一食堂)
夕食 牛すじカレー(分倍河原駅そばの立ち食いそば屋)・麻婆豆腐麺(食神)

|

« コロナグラフ | トップページ | ほんの1冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほんの1冊:

« コロナグラフ | トップページ | ほんの1冊 »