« ヤッターマン(実写版) | トップページ | ほんの1冊 »

2010年4月27日 (火)

読了

「できる人の書斎術」(新潮新書)

 ようやく読了。書斎関係の新書はたいてい目を通していたつもりですが、この本はまだ読んでませんでした。でも、この本はなんか今ひとつ。「なんでかな」と思って考えてみると、たぶんこれが理由。著名人や一般人の書斎をいろいろ紹介しているものの、「書斎」というスペースや使用法をクローズアップした結果、その人がどんな本を読んで、どう活用して仕事をしているのか、あまり見えてこなかった。現代の書斎のライフスタイルをクローズアップしたのは悪くないが、「おお」と思わせる迫力みたいなものを感じることができませんでした。
 次はこれに取りかかります。

「オリエント急行の時代」平井正(中公新書)

「オリエント急行」と言えば、なんといってもアガサ・クリスティーの「オリエント急行殺人事件」。と思って、手に取ってみたのですが、わたしはオリエント急行のことを何も知らないことに気付きました。

昼食 きつねそばミニカレー
夕食 ラーメン(無敵屋)

|

« ヤッターマン(実写版) | トップページ | ほんの1冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読了:

« ヤッターマン(実写版) | トップページ | ほんの1冊 »