« DVD届く | トップページ | 東京落選 »

2009年10月 2日 (金)

読了 & ほんの一冊

「編集者の学校 : カリスマたちが初めて明かす「極意」 」元木昌彦(講談社+α文庫)

 図書館で借りた1冊。編集者だけでなく、ノンフィクションライターの体験など、いろいろ書かれてました。自分には絶対できない仕事だな、と。大学入学時、第一志望入れなかったら出版方面でもいいかと思ったものですが、大甘でしたね。あと、自分てつくづく週刊誌買ってないなあ、と。週刊新潮と週刊現代とかほんと買いません、読みません。週刊サンデーは毎週買ってますけど。

 そして次に読み始めたがこれで。

「フェルメール全点踏破の旅」朽木ゆり子(集英社新書)

 前から読んでみたいと思いつつ、買うのは控えていたのですが、図書館で見つけて借りてしまいました。この本に夜と、全世界にフェルメールは37点あるそうです。つくづく、このまえ上野に来たとき、行けなかったのは痛恨。そういや、ルーブル行ったとき「天文学者」をしっかり見たわけではなかったし。もう一度行きたいです。ルーブル。
昼食 パン
夕食 チキンカツ定食(ミトヤ)

|

« DVD届く | トップページ | 東京落選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読了 & ほんの一冊:

« DVD届く | トップページ | 東京落選 »