« Cultual Visiting - ura - 故宮博物館 | トップページ | 無事帰国 »

2009年10月24日 (土)

さあ喰うぞ 〜after Cultual Visiting〜

 台湾最後の夜。さあ、喰うぞ、とCultual Visitingから戻ってきたあと、宿泊先から15分ほど歩いたところにある、永康街というグルメ街にガイドマップを持って、繰り出す。

「永康刀削麺」
 まずは、刀削麺。55元。なんとなくほうとう風。スープがあっさりしてるので、手元の調味料でちょっと辛みをつける。大と小があったが、後が控えているので、ここは小を選択。でも、そこそこ量がありました。

「東麺餃子館」
 焼餃子が上手い店。が、1人前で10個ありました。牛肉餃子を頼んでこれが110元。さらに勧められて、野菜と豆腐のスープが30元。計140元。

 さすがにここでおなかいっぱい。でも、まだ回りたい店がある。で、30分ほどインターバルをはさんで。腹休めと時間つぶしで入った本屋で、日本のラノベがたくさん翻訳されていたのは驚き。

「芋頭大王」
 地瓜芋頭湯。70元。ホクホクのさつま芋とタロイモのスイーツ。メニューになかったのですが、ガイドブックを見せて作ってもらう。これが絶品。満腹腹にも、さくさく入ります。

「冰館」
 そして、マンゴーアイス。これが160元。ちょっと高め。さすがに食べきれないので、これはテイクアウト。かなり量が多かったので、宿で2時間ほどかけて、ちびちび喰いました。

「点心葱抓餅」
 で、締めが、ねぎクレープ。1枚、30元。これもテイクアウト。でも、これは食べ残してしまいました。

 以上、おなかいっぱいでしたが、非常に満足。また来たいです。

昼食 ランチボックス・パン4個
夕食 刀削麺、餃子、芋スイーツ

|

« Cultual Visiting - ura - 故宮博物館 | トップページ | 無事帰国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さあ喰うぞ 〜after Cultual Visiting〜:

« Cultual Visiting - ura - 故宮博物館 | トップページ | 無事帰国 »