« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

日本シリーズ開幕

巨人の先発はゴンザレス。
坂本の勝ち越しツーベースなどで、4−3でまず1勝。
最終回のクルーンはちょっと冷や冷やでしたけど。日ハムいい打者多いです。
気づけば、巨人の内野4人中3人が、元日ハム。木村、古城、小笠原。
明日の先発は内海。ダルビッシュは出てくるんだろうか。
昼食 シリアル
夕食 鍋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフ

朝からお台場方面へ出かける用事があったけど、パスすることにする。
結局、4時ぐらいまで寝倒す。

起きてから、昨日TUSTAYAで借りてきたハルヒを視聴。なるほど、こういうアニメだったのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

ほんの2冊と1冊

「ゆびさきミルクティー(8)(9)」
 まさか出るとは思わなかった。しかも、一挙2冊刊行。7巻が出てから2年半。もう出ないとあきらめてましたよ。帯には「全パージ加筆修正」とありました。わたしは気づかなかったけど、かなり作画がひどかったらしい。ヤングアニマルでの連載も再開されたそうです。ずっと、目次欄に「ゆびさきミルクティーは今週はお休みです」が続いてましたが、編集部も根気強くがまんしたなあ、と。本誌でもほぼフォローしていたので、そういえばこういったストーリーだったなあ、とちょっと感慨深い。でも、亘、いい加減、ユキの正体気付けよ。他の同級生たちも。もっとも、そこがばれないという前提でストーリーが進んでいるんだけど。

「楽園Le Paradis 第1号」(白泉社)
 最近、目的の作家さん目当てに、複数の作家作品を集めたオムニバス本を買うことが多い。が、目的の作家以外は今一つ、ということも多々あり。が、今日買ったこれは他の作品もレベルが高い。ちなみに、わたしのお目当ては日坂水柯とシギサワカヤ。おっと二宮ひかるもある。おおむね満足。でも、シギサワカヤの小品はちょっとストーリーがフォローしにくいかも。
 「楽園」の公式サイトというのもあって、こちら。

昼食 チキンカツ丼・うどん(第一食堂)
夕食 ほうれんそうとベーコンのオムレツ、冷や奴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラフト会議

早めに帰って、ドラフト会議の模様をテレビで視聴。

今年のドラフトの注目株、花巻東の菊池投手は6球団から指名。一時は9球団から指名の声もあったが、なんと、オリックス、千葉ロッテ、福岡ソフトバンクが指名回避。他選手を指名しました。抽選の結果、西武が菊池を選択確定しました。菊池、西武かあ。大きく育ってほしいものです。

巨人の1位指名はホンダの長野。4年越しの願いがかなう。巨人の外野が充実しているので、なんで長野を取るんだ、菊池を指名しないのか、という外野の声もあったが、この1年で長野は社会人No.1外野手に成長。ピークを過ぎるのではという声を跳ね返しました。ラミレス、谷、高橋もあと何年できるかわからないので、即戦力が期待できる長野の入団は大きいと思います。2位指名は、近大高専の鬼屋敷。これにはびっくり。阿部の後継を取りに来た感じ。

私の気になる選手は、立教大の戸村投手。1年から見知っているし、投げるのも何度も見ているので感慨深いものがあります。春のリーグ戦ではわたしが見るに正直今一つで、ドラフト3位指名がいいところかなあと思っていましたが、楽天から(外れ)1位の指名を受けてびっくり。事前情報では、日ハム・広島・西武あたりが狙っていたと聞いていたのですが、楽天に持っていかれた感じ。この秋のリーグ線で早稲田を完封したり、4勝をあげたりなどで一気に評価をあげた模様。まあ、今季の投球内容を考えたら実質6勝分ぐらいの価値はあります。150kmの速球を投げれるのも魅力。立教大からは22年ぶりの1位指名。楽天は、岩隈・田中・永井と若い投手が多いので、この中から出てくるのを期待してます。でも、楽天て、まだ首脳陣決まってないんですよね。投手コーチが気になるとこです。

他は、法政大の二神が阪神、明豊の今村がソフトバンク、中京の堂林が広島(中日じゃないのね)、智辯和歌山の岡田は中日。あれ、法政大の和泉、慶應大の中林は指名されなかったのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

はんきゅ

 日曜までの出張疲れを取るため、今日ははんきゅ。ほんとはぜんきゅでもよかったのだが、ちょっと用事があったので、そのために出かける。午後2時半まで起きてなんとか起き出す。台風は過ぎたみたいで、よく晴れてる。まずは、洗濯物を干す。そして、出かける。まずは、自転車屋に寄って、パンク修理をしようと思ったが、後輪のフレームがかなり曲がってるとのことで、結局後輪そのものを修理することに。まあ、買ってから3年はたってるので、そういう頃か。
 それから、まず遅めの昼食を済ませる。まだ胃の調子が本調子でない模様。そして本屋に寄って「とらぶるクリック(4)」と「とある科学の超電磁砲(4)」を購入。後者はこの巻は割とシリアス展開。この話はアニメでも使われるのかな。
 そんなかんなで、用事先にたどりついたのは、5時頃。ふう。
昼食 とんかつ定食(丸高食堂)
夕食 野菜旨味つけ麺(日高屋食堂)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

無事帰国

ミッション終了。16時20分に自宅に帰還しました。

 朝5時起床。5時半にチェックアウト。テレビをつけると、ヒーロー・ザ・ムービーが中国語でやってました。
 当初は、迎えに来てもらったタクシーに、台北駅に行ってもらって、リムジンバスで空港に向かう予定。ところが、タクシーの運転手が1000元で空港に行ってくれるというので、0.2秒熟慮して、行ってもらいました。でも、深夜料金αとかで1200元取られたけど。まあ、この程度は想定内。おかげで6時過ぎには空港に着けました。バスだと7時は回ると見てたので。でも、まだチェックインカウンターが空いてなかった。
 とにかく、チェックイン済ませて、荷物預けて、搭乗口へ。出国審査はあっさり終了。手荷物検査はPC出さなくてよかったし。これでいいのか。まず、搭乗場所を確認して、時間つぶしに牛排麺を食す。280台湾ドル。量が多い。分厚い牛肉が3きれもある。結局一切れ残しました。昨日の暴食明けだったので、えらい胃がもたれる。機内食も10時には出てきたので、半分くらい残しました。
 成田には12時45分に到着。ところが手荷物がなかなか出てこない。朝2番乗りでチェックインしたからなあ。出国審査・検疫を終えたのが13時15分頃。で、リムジンバスで調布で帰ろうと思ったら、14時45分。新宿行きの成田EXが14時15分。10分ぐらい悩んだ末、成田EXを選択。成田EXは新型車だったので、無線LANが使えました。
 そして、ようやく自宅に到着と。朝あんなに早く出たのに。自宅にたどりつくのがこんな時間になるなんて。でも、5時からのハガレンには余裕で間に合いました。
昼食 チキン竜田揚げ、マカロニサラダ(機内食)
夕食 焼鮭、ウィンナー、卵焼き、味噌汁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

さあ喰うぞ 〜after Cultual Visiting〜

 台湾最後の夜。さあ、喰うぞ、とCultual Visitingから戻ってきたあと、宿泊先から15分ほど歩いたところにある、永康街というグルメ街にガイドマップを持って、繰り出す。

「永康刀削麺」
 まずは、刀削麺。55元。なんとなくほうとう風。スープがあっさりしてるので、手元の調味料でちょっと辛みをつける。大と小があったが、後が控えているので、ここは小を選択。でも、そこそこ量がありました。

「東麺餃子館」
 焼餃子が上手い店。が、1人前で10個ありました。牛肉餃子を頼んでこれが110元。さらに勧められて、野菜と豆腐のスープが30元。計140元。

 さすがにここでおなかいっぱい。でも、まだ回りたい店がある。で、30分ほどインターバルをはさんで。腹休めと時間つぶしで入った本屋で、日本のラノベがたくさん翻訳されていたのは驚き。

「芋頭大王」
 地瓜芋頭湯。70元。ホクホクのさつま芋とタロイモのスイーツ。メニューになかったのですが、ガイドブックを見せて作ってもらう。これが絶品。満腹腹にも、さくさく入ります。

「冰館」
 そして、マンゴーアイス。これが160元。ちょっと高め。さすがに食べきれないので、これはテイクアウト。かなり量が多かったので、宿で2時間ほどかけて、ちびちび喰いました。

「点心葱抓餅」
 で、締めが、ねぎクレープ。1枚、30元。これもテイクアウト。でも、これは食べ残してしまいました。

 以上、おなかいっぱいでしたが、非常に満足。また来たいです。

昼食 ランチボックス・パン4個
夕食 刀削麺、餃子、芋スイーツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cultual Visiting - ura - 故宮博物館

 Cultual Visitingの一環で故宮博物館を見学。といっても1時間も入れなかったので、駆け足で眺めるように見学しました。それなりに歴史を感じることが出来たかな、と。昔だったら歴史博物館なんて素通りだったのですが、この年になって楽しめるようになりました。とりあえず、ミュージアムショップでブックマークを中心にいろいろ買う。iPhoneのケースなんてのも売ってて衝動買いしました。
 以下、戦利品の写真です。
Img_0572

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

台北101

 1日の最後に台北101という高層ビルに出かけました。まずは、一緒にいた方々と飲茶で晩ご飯。そのあとは個別行動で、私は展望台に行ってきました。それなりに楽しめました。

Img_0553

Img_0548

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

散策

 朝7時半と知人と待ち合わせて朝食。
 で、午前の空いた時間を使って周囲を散策。大体の地理をつかむ。セブンイレブン多し。スタバやサブウェイもありました。開店前でしたがシズラーも。ちなみに「時時楽」と書きます。うまいこと書くもの。昼は、宿のとなりの食堂で、羊肉ラーメン。素朴な味でOK。割と人気店みたいで、入れ替わりお客が入る。
 夜は、知人と「大師通」というところの近くの裏路地の鍋の店に入る。しゃぶしゃぶ風の鍋で、野菜たっぷり、と豚肉。あとごはんと麺類も取り放題。これで195元。600円相当は安い。野菜も、キャベツ、人参、大根、しいたけ、豆腐、練り物など。春菊を練り込んだ麺なんてのもありました。
 ほお食べたあとですが、こんな感じです。
Img_0513
昼食 羊肉麺<--65元-->
夕食 台湾風しゃぶしゃぶ<--195元-->

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

台湾到着

 現地時間21時20分に台湾桃園空港に到着。リムジンバスで台北駅へ。そこで、MRTという地下鉄に乗り換え。23時過ぎ、無事にホテル到着。パリに比べると、地下鉄の切符買いやすかったです。昨年、中国の昆明を経験してたのも心理的余裕を出したのかも。
 昼間すでに到着した友人に連絡を取り、無事到着した旨を連絡。テレビをつけたら、NHKのBSが入る。日曜から強行軍だったので、この日は日が変わる頃には寝ました。しかし、地下鉄の切符が20元とか自販機のジュースが20元とかなんか安いです。
昼食 あじフライ・チキン竜田揚げ(フクラ家)
夕食 牛肉炒め・そば(機内食)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ台湾

それでは、午後から台湾に出かけてきます。夕6時半の便です。25日帰国予定。
向こうは最高気温30度らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

読了

「化物語(上)」西尾維新(講談社)

 やっと読めた。9月と打って変わって、今月はこれが実質1冊目。実は、図書館で借りた一冊というのも昨日読了して返却してます。200ページまで読んで、ラスト40ページというところで、ここ数日足踏みしてしまいました。下巻は来週の海外出張前に読んでしまおうと思いましたが、そんな余裕はなさそう。出張の往路で読むかな。

 夜は相模原在住の翻訳家の友人と落ち合って晩飯。他人の近況とか実写版ヤマトとかいろいろな話で盛り上がりました。
昼食 ちゃんぽん・餃子・炒飯(リンガーハット)
夕食 ハンバーグステーキ(でん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

ダブった!?

本屋に寄って、コミックをジャケ買いしたら…、すでに持ってる本でした?あれ?
なんで表紙で気づかなかったんでしょう。タイトルにさえ記憶が残ってなかったです。
なんか、今月無駄なコミックの買い物多し。

今日は昼間は相模原で仕事のあと、夕方から池袋の本務先に移動。さすがに1週間空けるのは何なので。橋本ー新宿間、ひたすら寝てました。池袋では雑用をいろいろ片付ける。
注文した本も届いていたので持って帰る。
その中に、「メルティブラッド」の6巻と7巻も届いてました。今、ようやくわかったけど、これって、ゲーム版の販促用コミックでは。おかげで、わたしもやってみたいけど、しばらくは自重。
昼食 カツカレー(ハーベスト)
夕食 とりカツ定食(やよい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

古里発淵野辺行き

 朝6時半起床。朝ごはんも食べずに、7時15分電車に乗って、仕事先の淵野辺へ。体育の日とか三連休とかそんなのは関係なし。
 青梅線だけで40分は乗車してるので、この間にひと眠りと思ったら、なかなか眠れず。拝島から八高線に乗り換え、八王子から横浜線に乗り換え。横浜線に乗ったところでようやくほどよく睡魔が…。まあ、乗り越しはしなかったけど。そんなわけで、昼間は非常に眠たかった…。
 もう、帰宅後はひたすら寝てました。
昼食 ラーメン・ライス
夕食 唐揚げ・餃子(王将)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

完封勝利

やっと目の前で勝利に立ち会うことができました。立教早稲田の第2戦。
と言っても、教会での用事が長引いたため、神宮についたときは5回まで進んでました。この段階で立教が2点リード。このあと2点を追加し、結局4−0で勝利。この日の先発はなんと昨日も先発した戸村。連投もものともせず、完封勝利を収めました。早稲田って、いいバッターが多いだけに見事です。最後のバッター、大石が代打で出てきたときはちとびっくりしましたが、三振で締めました。さあ、明日の第3試合、ぜひ勝って勝ち点を奪ってほしいです。

一つ残念なこと。
スタンドで「○○引っ込め」とか「○○のところに打たすな」「○○、△△と変われ」と野次る観客がいること。しかも、この○○という選手、今日割と活躍してました。なんで、スタンドから応援しているチームの選手を罵倒するかな。残念です。聞き苦しいことこの上ない。

さて、このあとは教会の一泊お泊まり会なるもので、青梅線の古里まで移動。いや、大変だ。
昼食 日清カップヌードル、おにぎり(サンクス)
夕食 きつねうどん、カレーライス(立川駅の奥多摩そば)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

日本vsスコットランド

帰宅後うたたねしてたら、すでに試合始まってました。
森本は先発してない。お、スコットランド相手なのに中村俊介出てないんだ。
先日の香港戦に比べるとがらっとメンバー変わりました。
岡崎や中澤はベンチにも入ってません。
森本は後半途中から途中出場。その動きは存在感を見せたんじゃないかと思います。
試合は、相手のオウンゴールもあり、2−0で勝利。
さて、トーゴ戦はいかに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

規則正しい生活?

というわけで、今日も規則正しく3時就寝(違うだろ)。起床8時。
今日は出先に10時に行けばいいので、昨日一昨日より1時間遅め。でも眠い。電車の中は寝てました。
おかげで、ちょっと読書ははかどらず。
昼食 唐揚げ定食・そば大盛り(加寿屋)
夕食 ラーメン、マヨチリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

ほんの1冊

「私立轟高校図書委員会(2)」D・キッサン(一迅社)

 タイトルの通り、高校の図書委員会を舞台にした4コマ漫画。図書委員会がテーマということで、前から気になってました。2巻から買ったのは1巻がなかったので。内容的に可もなく不可もなく。もうちょっと図書関係のマニアックなネタをふりまいてほしかった。他の巻も買うかどうかは検討中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今四半期のアニメ状況

なんか今四半期は注目アニメ多し。

日曜
「夏のあらし 春夏冬中」 春夏冬中で「あきない中」と読むんだそうです。
月曜
「アスラクライン2」 これは前作から割とお気に入り。アンジェラのOPがよい。 
「乃木坂春香の秘密」 前作は見てませんでしたが、なるほどこういうストーリーか。今後どうしようかな。
火曜
「聖剣と刀鍛冶」 すぐにでもパスしていい内容だけど、アリアが登場するまで様子見。
「真・恋姫無双」「クイーンズ・ブレイド」
 この2つが連チャンて…。えー、お決まりの白い煙が多いです。他では明るい光だったりしますが。でも、恋姫無双は劉備玄徳が登場するのでそれが楽しみかな。
水曜
「そらのおとしもの」 タイプじゃないので、あと2回ぐらい見たらもういいかと。
「ささめきこと」 図書係の先輩のワンカットが圧巻でした。作画気合い入ったろうな。
「魔法少女リリカルなのはA's」 再放送。これが水曜深夜に再放送はちょっとつらいぞ。木曜午前の仕事を考えると。
「けんぷファー」 ハラキリトラの声が(ドラえもんの)しずかちゃんと言われてわからなかった。でも、展開的におもしろい。
「にゃんこい」 わたし的にはありなんだけど、無理してみることはないかな。
「イレブンズアイズ」 ちょっとわたし的には微妙。
「生徒会の一存」 確かにこれってハルヒが生徒会になっただけなんじゃ。
金曜
「戦う司書」 主題歌アリプロ。作画が好みじゃないので、次回からパスかなあ。
「とある科学の超電磁砲」 今季のイチオシ。期待を裏切りませんでした。
「ファイト一発充電ちゃん」 割とおもしろかった。
土曜
「テガミバチ」 ま、これは次回からはいいかな。

HDレコーダーもあるし、できるだけ録画して余裕のあるときに見ないと。
どうしても、というのは「あすらくらいん2」と「とある科学の超電磁砲」ぐらいなので、がんばって自重します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

読了

「フェルメール全点踏破の旅」朽木ゆり子(集英社新書)

 著者は3週間かけて、欧州各地の美術館に展示されてるフェルメールの絵画を鑑賞して回ったとのこと。てっきり、何回か欧州に足を運んでみたものだと思ってました。それでも、著者は4点のフェルメールは見ることができなかった。うち2点は盗難中…。その後、2点は見る機会があり、盗難中の1点も盗難前に鑑賞する機会があって、残りは「合奏」という絵の1点のみ。
 ルーブル美術館には2点のフェルメールがある。「天文学者」と「レースを編む女」。ところが、急いで見て回ったため、「天文学者」を見た記憶がない。ポストカードは買ったんですけどね。とにかく見た記憶がないので貸し出し中と思ってました。「レースを編む女」は貸し出し中。帰国後、国立西洋美術館のルーブル展で見ました。昨年、東京都美術館であったフェルメール展には7点のフェルメールが来てたのですが、見に行くタイミングを逸しました。今、考えれば、惜しいことをした。執着心の差かも。

 で、次は「化物語(上)」に突入してます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風一過

 新宿駅に着いたのが8時50分頃。9時半からの打合せには十分間に合うと思ったら…。
「JR全線ストップ!?」なんじゃそりゃ。台風はもう通過したし、関東からそれてるし、途中晴れ間も見えてたので、この状況は全く想定外。危機管理(予測?)能力が甘いと言われればそれまでなんですが。
 とにかく、地下鉄を駆使して池袋。まず都営新宿線になんとか乗る。もうめちゃ込み。車内では言い合いも。新宿三丁目で降りて副都心線か、市ヶ谷で降りて有楽町線かで、前者を選択。すると、副都心線のコンコースが人でいっぱい。即あきらめて、丸の内線に乗る。満員ぎゅうぎゅうだったかが、見附で割とすく。このまま池袋に向かう。移動途中、打合せ相手にメールを送る。実は三鷹方面とか相模原方面とか、さらには名古屋方面に電話して、状況を伝えてもらおうとしたが、誰も出ず。もしかして、皆同じ状況?
 結局、職場にたどりついたのは10時20分。さっそく、打合せ先に連絡を取って、事情説明。
 でも、この程度で職場にたどりつけた私はましな方だった模様。日本全国いろいろなところで大変だった模様。
昼食 鯖の柚子味噌焼き(ばくばく)
夕食 マヨエビ 自炊していたけど今一つ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

勝ち点ならず

0−1のサヨナラ負け。エース戸村は完投。
なんか巡り合わせ悪過ぎ。なんでこういう日に点取れんかなあ。
欲をいえば、昨日、今日のようなピッチングをしてほしかった。
とはいえ、3回投げて2回好投できるのは好投手の範疇なのですが。
昼食 とりカツ定食(やよい)
夕食 ロースカツ定食(かつ家)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

あとがたり

 「化物語」のDVDの特典CDに収録されている「あとがたり」。戦場ヶ原ひたぎ役の斎藤千和と阿良々木暦役の神谷浩史の約40分のトーク。ちょっと聴いてる暇がないので、iPhoneに落として、移動時に聴いてました。いや、おもろいおもろい。
 斎藤千和さん、元々別のキャラ役でオーディションを受けたらしいです。ところが結果、ひたぎ役を仰せつかったんだと。会話の中で誰とは言ってなかったが、斎藤千和といえば、なのはStrikerSのスバル・ナカジマ。あとは、ARIAの藍華。となると、神原駿河と見た。ちなみに、神原駿河役は沢城みゆき。沢城みゆきといえばカナンか。ちょっとイメージが離れるか。
 また、「ひたぎクラブ」のテーマソングの「staple staple」、2番以降が、その後の暦&ひたぎを表す歌詞だとか言っていたので、そうだっけ?と再度よく聴くと…。なるほど、その通りです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ベルギー幻想美術館

 神宮の帰りに、渋谷に寄って美術鑑賞。Bunkamuraミュージアムの「ベルギー幻想美術館」展。10月25日までなんだけど、10月9日から2週間、身動きが取れないので、今日行ってきました。デルボーの絵がいっぱいあって、わたし的には満足。ポストカード4枚とクリアファイルとキーホルダーを買って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惜・勝ち点ならず

「大学の重要なミッションがあるので」と教会の用事から早々に抜け出して、やってきたら、もう5回表に入っていました。勝ち点のかかった試合、特別招待券までもらっておきながら、駆け付けなかったら、申し訳ない。プロ野球の試合(巨人vsヤクルト)がある関係で、試合開始が早かった模様。
 さて、わたしが到着した時点で、2−3のビハインド。しかし5回裏、代打大林の同点打などで、逆転に成功。大林の登場時はスタンドで歓声が沸きました。さすがわかってらっしゃる。そして、8回表一死二塁で、昨日完投勝利のエース戸村が登板。残り1回と3分の2、勝負をかけてきました。ところが、この日はなんか玉が走ってない模様。140キロ代の速球が見られない。きわどい四球のあと3安打をくらって、逆転されてしまいました。無念。勝ち点は明日に持ち越しかあ。でも、今日決めれなかったは悔やまれます。
昼食 きつねうどん・ミニカレー
 神宮球場近くの立ち食いそば屋。出しが関西風。天かすも上品な味なので、最近お気に入り。
夕食 唐揚げ・ちくわ・チーズ
 唐揚げを一部、明日の弁当用に取っておこうと思ったのですが、作る必要がなくなったので、全部食酢。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

痛恨…

 立教の勝利の瞬間に今回もまた立ち会えなかった…。なんと9回表に岡崎が決勝ツーラン。戸村が3安打完投勝利。なんか今季は本当に巡り合わせが悪いです。せっかく招待券を頂いたのに申し訳ないです。
 10時頃、雨音が強かったので今日は中止かなと思ったのと、体が疲れてなかなか起きれなかったのが敗因。勝ち点のかかった明日の試合はなんとしても来るぞ。

 で、午後の慶應ー東京戦はなんとか観戦してくる。ところが18−0の大敗。被安打20与四死球11失策4では妥当な結果か。
昼食 ラーメン(ホープ軒) 新装開店
夕食 西友で買った298円の弁当

 神宮行く途中、明治公園で社民党の集会が行われていました。あれ、この演説の声は?もしかして福島瑞穂氏?でも、姿は確認せず、そのまま神宮へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスカッシュ最終回&超電磁砲初回

 五輪特番の関係で当初、バスカッシュは3時51分放映予定。最終回だというのになんかすごい仕打ち。
ところが、東京落選の関係で放映時間が繰り上がる。2時21分開始。おかげで、「とある科学の超電磁砲」の初回と重なってしまいました。そのため、バスカッシュは録画で見ることにする。
 「とある魔術の禁書目録」は放送局の関係であまり見れなかったけど、レールガンはMX放映のために見れます。ていうか、今季MX放映アニメなんか多いんですけど。レールガンは、オリジナルの話がかなり追加されていました。白井黒子の声が特徴的でしたが、中の人は新井里美。新井里美って。コードギアスの篠崎咲世子か。そういえば、声質が似ている。当麻とかインデックスとか登場するんでしょうかね。
 バスカッシュはある意味大団円かな。ばらばらでいいからエクリップスに歌ってほしかったなあと。セラとナヴィのその後がちょっと気になる。ナヴィがマイクロン化とかできるといいんでしょうけど。レジェンドバレットの意味もちょっと不明。私的には、ダンがココの前でダンクを決めて終わるかなと思ったけど、どういうラストではありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京落選

 1回目の投票で落選しなかったので、これは行くかと思ったら、あっけなく2回目で落選決定。2016年の夏季五輪はリオデジャネイロに決まりました。南米初ということですが、なんか意外。メキシコシティは中米なんですね。アルゼンチンのブエノスアイレスもやってると思ったのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

読了 & ほんの一冊

「編集者の学校 : カリスマたちが初めて明かす「極意」 」元木昌彦(講談社+α文庫)

 図書館で借りた1冊。編集者だけでなく、ノンフィクションライターの体験など、いろいろ書かれてました。自分には絶対できない仕事だな、と。大学入学時、第一志望入れなかったら出版方面でもいいかと思ったものですが、大甘でしたね。あと、自分てつくづく週刊誌買ってないなあ、と。週刊新潮と週刊現代とかほんと買いません、読みません。週刊サンデーは毎週買ってますけど。

 そして次に読み始めたがこれで。

「フェルメール全点踏破の旅」朽木ゆり子(集英社新書)

 前から読んでみたいと思いつつ、買うのは控えていたのですが、図書館で見つけて借りてしまいました。この本に夜と、全世界にフェルメールは37点あるそうです。つくづく、このまえ上野に来たとき、行けなかったのは痛恨。そういや、ルーブル行ったとき「天文学者」をしっかり見たわけではなかったし。もう一度行きたいです。ルーブル。
昼食 パン
夕食 チキンカツ定食(ミトヤ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

DVD届く

22時45分頃、宅配便がやってくる。
わたしがこの時間にしか帰ってこないと把握されてる模様?
そんなわけで「化物語」の1巻と「宙のまにまに」の2巻が届く。
昼食 親子丼 
夕食 豚天そば(箱根そば) んー、今一つ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »