« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

立浪引退

中日の立浪引退。
今シーズン、代打でいい仕事をしていたので、なんか惜しい。
でも、本人曰く肉体的にいっぱいいっぱいだそうです。
仕事場でスコアチェックしてましたが、本拠地最後の試合で先発して3安打。
なんと初めての一塁守備と聞いてびっくり。てっきり、ファンに近い1塁側で、と思ったら、怪我をするのを避けてとのこと。9回の打席は、山口か越智で有終の美をと思ったら、越智で来ました。そしたら無無死一塁からタイムリーツーベース。そりゃちょっとサービスし過ぎやないですか>越智。
引退セレモニーには、桑田・清原・片岡がかけつけたとのことです。
プロ入団したのが、20年前。PL学園での活躍が思い出されます。
立浪選手、本当にお疲れさまでした。
昼食 とんこつラーメン、唐揚げ、炒飯(日高屋食堂)
夕食 ささみカツカレー(Coco壱番)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

ぼけた

神保町で降りるつもりがなぜか九段下で降りてしまった。
なんで市ヶ谷の次は神保町と思ってしまったんだろう。
地上にあがってから、あれなんだこの違和感は?と思ってしまいました。
まあ、たいした距離じゃないしと、用事先の一ツ橋の学士会館へ。

用事後、神保町に来てるので高岡書店に寄る。娘タイプに一瞬目が行くが、今買わなくてもよい。店内をひと通り物色して出る。次は明倫館書店へ。一冊買う。岩波関係の古書専門の信山社にも寄りたいところが自重。戻る途中でコンビニに寄って、「宙のまにまに(2)」のDVDの代金を振り込む。あ、「化物語」もだ。

注文してた「薬師寺涼子の怪奇事件簿」の新刊が届く。先日文庫の小説を読んだばかりなので、なるほど、絵になるとこんな感じかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

送別会

 今日は6年間務めた牧師先生の送別会。
 わたしは、朝から日曜学校でたこ焼き屋さん。午前の礼拝では司会。午後は送別会の司会。なんて人使いの荒い教会だ(笑)。
昼食 持ち寄り
夕食 昼の残りもの

| | コメント (2) | トラックバック (0)

読了

「ライトノベル文学論」榎本秋(NTT出版)

 図書館で借りた一冊。こんな本も開架してんだな、と。ライトノベルの歴史を概観するには興味深い一冊。よく分析されてるなと。でも、「レンタルマギカ」や「文学少女」に触れられてなかったのは意外。角川では、「ガルフォース」とか「TT」とか「大熱血」とか読んだものだけど、これはラノベには分類されない模様。
 これで、今月は8冊目を読了。あと一冊ぐらい読めそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

あじ☆すた[9]FC東京vsジュビロ磐田

午前は何もないこともあり爆睡。13時45頃、電話でようやく起きる。

軽い昼食を取って、15時15分頃、味スタへ。今日は割と空いてました。
試合は3−2でFC東京の勝利。
絵に描いたようなロスタイムでの赤嶺の逆転ゴールでした。
いやあ2−1でジュビロが行っちゃうかなあ、と思いましたがFC東京の見事な粘りでした。
実のところ、ジュビロも応援していたのはないしょ。
サポーターに取ってはたまらない試合でしたね。
後ろに高校生らしい3人組が元気でしたが、後ろから聞こえる会話がなかなか楽しかったです。

帰宅してからはケーブルで巨人ー広島戦をテレビ観戦。坂本のサヨナラ勝ち。金刃がリリーフで登板したのにはびっくり。聞けば、ファームでは抑えをやってたらしいです。久保、金刃、木佐貫、それから野間口はこの時期しっかり結果を出さないと、そろそろ出されるかも。
昼食 トースト、目玉焼き、サラダ
夕食 さつま揚げと大根の煮物、豚肉焼き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたしの大切なことば

 一番の勇気はいつの日も
 自分らしく素直に生きること

 渡辺美里の「悲しいね」の一節で、大学時代から気に入ってました。言わば、座右の銘。
 そもそも「自分らしい」って、何だよ?という突っ込みもありそうですが、
何かに悩んだら、何かにぶち当たったら、この一節を思い出してました。
今まで自分はどう乗り切ってかたか、最善の選択は何だったか。それは「自分らしい」と言えるのか。をそう考えると、自ずから選択が見えてきたものです。
 渡辺美里のコンサートでは、毎回「悲しいね」を楽しみにしています。でも、今年の横浜レンガ倉庫のコンサートでは流れませんでした。悲しいね。

コネタマ参加中: あなたのTOUCHING WORD(大切な言葉)を教えてください!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

化物語・最終回

いい話だったんだけど。いい話だったんだけど。
これで、全然つばさキャットじゃないやん。
羽根川全く出てこないし。羽根川ということばは出てきたが。
このエピソードって、原作にあるんでしょうか?
あと、続きはDVD買って見ろという商法はいい加減勘弁してほしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野球と天文

 夕方、一ツ橋の学士会館で大先輩と裏の仕事の打合せ。せっかく神田に出るんだから、早めに仕事を終わらせて、ちょっと本屋巡りをと目論んだのですが、結局ぎりになってしまい、岩波ブックセンターを物色しただけで終わりました。
 来週火曜にトークをすることになってるので、その打合せなどなど。もちろん、大学野球の話とか最近の天文の話題とかも。最近遠慮知らずになってしまって、以下の通り、思い切りごちになってしまいました。
昼食 お弁当
夕食 学士会館スペシャルスモークサーモンとサラダのアンサンブル・自家製鴨のスモークリンゴ添え・タスマニア産サーモンのグリエ太陽のサフランソース・厳選牛フィレ肉のポワレ香り高きポルトソース(学士会館・ラタン) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読了

「翻訳夜話」村上春樹・柴田元幸(文春新書)

 本務先の図書館で借りた一冊。これで、今月7冊目の読了。なんか飛ばしてます。
 奥付を見ると「平成12年10月20日」とある。つい、こないだ出たように思ったけど、そんなに前だったんですね。特に村上春樹好きというわけではないのですが(実際、村上春樹は一冊も読んだことがない)、なんとなくタイトルにひかれて気になった一冊でした。でも、柴田元幸の名前はよく見かけるので、以前から知ってました。もっとも東大の先生てのは最近知りましたが。
 で、今回図書館でなんとなく検索して借りて読んでみました。翻訳家の友人がいるおかげで、割と翻訳に関する本を読みます。例えば「翻訳家の仕事」(岩波新書)。
 この一冊は、この著者二人が大学の講義や、翻訳学校の生徒の前で質疑応答形式で行った授業をまとめたもの。大学生たちが翻訳に関する質問が興味深かったです。文中、私が大学の英語の講義でならった先生の名前も登場したりして。あの当時はそんなに有名な人とは思わなかったですけど(笑)。あと、二人が同じ作品をそれぞれで翻訳した試みも面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

巨人優勝

 ちょっと席を外してたら優勝してました。しかし、中日あっさり3連敗かあ。なんか最近の中日覇気がない。目の前で胴上げなんか見たくないだろうに。まさか、ここで油断させといてCSで叩く作戦とか。
 MVPは数字だけを見ればラミレス。あと、14勝1敗のゴンザレスも捨てがたい。私としては坂本を押したい。が、てっきり全試合出場かと思ったら、3試合欠場してるんですよね。ラミレスは全試合出場。じゃあ、チーム最多安打かと思ったら、ラミレスがトップ。無理かなあ。でも、2位票と3位票は稼ぎそうな気がします。
 あと、新人王は松本で確定。ベストナインは、投手は最多勝投手に持っていかれるかもしれませんが、阿部、小笠原、坂本、ラミレスは選ばれるでしょう。亀井も追加したいところですが、内川が確定すると、和田との争いかなあ。松本はダイヤモンドクラブを取ると見た。1塁はブランコかな。
 沢村賞はダルビッシュかなと思いつつ、完投数・奪三振を考えると涌井の可能性も大きいです。セの館山・吉見は勝ち数こそ並びますが、打たれてるイメージも強いので沢村賞は無理でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宙のまにまに最終回

 最終回を迎えました。冬の天体観測というと、一番の思い出は大学時代の柳生でのふたご座流星群ですしょうか。授業終わって、埼玉県・栃木県の県境の柳生に移動。ひと晩観測して、早朝帰って、そのまま8時半からの授業に出るという元気なことやってました。あと高校時代のしぶんぎ群観測も印象的でした。寒がりのくせに、こういうときはがんばってました。
 さて、「そらのまにまに」のラストは新学期の新歓。オリジナルのラストでしたが、美星の「皆さん、星は好きですかあ」のあのせりふの響きが気に入って、アニメを見るようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

劇場版「空の境界・最終章」リターンズ

 うう、ねぶい。
 おかげで3箇所ぐらいうたたねしてしまいました。たぶん、そのうちの1箇所は鮮花の登場シーンだと思う。
 劇場版「空の境界・最終章」の「もう一度見てやるぞ」と、早起きしてテアトル新宿へ。なんか8時20分上映開始だと思って、8時前に映画館に行ったら、もうえらい並んでました。上映が明日までなので、上映も終盤だし、朝早いからそんなに見にこないだろうと高をくくってたら、当てが外れました。実は8時40分上映開始でしたが、余裕で座れました。開始時には割と席も空いてたし、満席ではなかったです。
 すでに、一度鑑賞してるので、気になった箇所をじっくり見るという感じ。見どころはやはり幹弥&式のツートップのシーン。ん?なんか妙な言葉遣いだがまあいいか。音楽も最高。今のところサントラはDVDの特別付録という形ですが、音楽の担当が梶浦由記ということを考えると、「空の境界音楽集」という形で出るのかしら。さて、最終章のDVD発売はいかに。

 空の境界のウェブラジオなるものを見つけたので拝聴。パーソナリティは鮮花役の藤村歩。で、毎回、空の境界の出演声優がゲストとして登場する感じ。あまりウェブラジオって聞かないんですが、声優さんの素が出てて聞いてておもしろい。裏話もいろいろ登場するし。これまでのウェブラジオはCDで出ている。いかん、ほしくなってきた。
昼食 チキンと野菜のスープ(スープストック)
夕食 豚肉と野菜の四川炒め(食神)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

読了

「原始の骨」アーロン・エルキンズ(ハヤカワ文庫)

 一気に読んでしまいました。犯人はこの人だろうなあ、というのは珍しくも今回は当たりました。でも、動機については「おお」となるほどと思ってしまいました。あの2000年の旧石器捏造事件を彷彿とさせました。当時わたしは毎日新聞を購読していたので、あのスクープ記事はインパクトが強かったです。アーロン・エルキンズはこの事件は知ってのかどうか。少なくとも訳者は知っていたはずじゃないかと。この本は、ストーリー展開も面白かったですが、ジブラルタルが舞台となっていることもあり、いろいろな味付けの妙を感じました。ジブラルタルって、ネアンデルタール人が発掘された場所だったんですね。考古学や人類学が専門の人が読むとどうかわかりませんが、わたしは純粋に楽しめた一冊でした。
 次はとりあえず、図書館で借りた読みかけの新書本へ。「街角の科学誌」(中公新書ラクレ)という本。前言ってることとちゃうやん、という突っ込みはなし。
昼食 カレーとナン(ミルミレ)
夕食 餃子定食(日高屋食堂)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念!

勝ち点ならず。勝ち点2となると優勝の目が見えてくると思っただけにほんとに残念。
仕事があるので(今日は授業日なんだい)、さすがに神宮に行けませんでした。
完封負けかあ。あの打線が1点も取れないとは。相手のピッチャーよかったんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

ただいま機内モード中。

 昨日今日とSchach(私のiPhoneのこと)を機内モードにして持ち歩く。つまり、携帯の電波やネットワークを切ってる状態。充電用のケーブルを大学に忘れてきたので、バッテリー節約のため、機内モードのままにしてました。で、出先でたまにメールをチェックすると。実際これで2日間なんとか持たせました。
 そしたら、「携帯につながらいんだけど」と牧師先生に言われて、上の通り事情説明。すみません。iPhoneは情報端末としてがメインなので、携帯機能はわたしの場合めっちゃ当てにならないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も神宮

 着いたら、第1試合終わってました。延長戦を期待したのですが、2-3の×ゲームでした。残念。
 勝ち点は明日に期待です。頼むぞ、戸村。部長先生を見かけたので、激励。明日は…行きたいけど、さすがに自重かなあ。

 で、第2試合の早東戦。6回まではいい試合だったんだけど、7回で一気に崩れました。2回裏に2点取ったところは「よっしゃあ」絶叫しました。1回表のライト堀口のダイビングキャッチも見事でした。
被安打15はともかく、与12四死球って。
 先発の平泉なんかタイプが変わった。春は力で押す感じだったのに。8回9回は昨日先発した前田が投げなあかんなんて。東京で注目なのは3番を打っている鬼原。今日も2安打しました。
 早稲田は5番の杉山(1年)のバッティングがうまい。ほかにも、すかさず盗塁するあたりは卒がないです。
 わたしが座ってる前には高校生の一団が。なんで、東京側と思ったら、バッグを見ると、なるほど「(TOKYO TOSHIDAI)東京都市大」とある。東京先発の平泉は武蔵工大附属。今の東京都市大附属である。メモを取りながら見てました。

 試合後、夜の巨人ーヤクルトの観戦者でいっぱいでした。夜テレビで中継を見ながら、ここに自分が昼間いたんだよなあ、と思うとちょっと妙な気分。
昼食 おろちょんラーメン(神宮球場)
夕食 とんてき、さつま揚げの煮物

続きを読む "今日も神宮"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

あじ☆すた[8]FC東京vsガンバ大阪

 今日は神宮と味スタをはしご。神宮には14時50分までいて、15時55分には味スタにいました。と言っても、千駄ヶ谷で逆方向の電車に乗ってしまうという大ぼけをやっちまいました。
 今日はガンバの試合なのでアウェー側で観戦。いやあ、青いユニフォームがまぶしい。一着ぐらい持っておくんだったかな。明神あたり。でも、ガンバの他の試合は地理的にあまり行く気にならないし。フクアリとか柏とか横浜とか等々力とか。
 ガンバはチョジェジンとかルーカスとか遠藤とか二川とかいつものスタメン。ところがFC東京はなんと赤嶺と鈴木のツートップ。そうか、カボレいなくなったんだよなあ。しかし、身体検査に行ってそのまま入団てありかあ。サポーターへのあいさつもなしに。試合の方は石川が切れ切れ。ガンバがんばって抑えてました。ガンバもよく攻めていて、チャンスもあったんだけど、今日は権田が大当たり、ことごとく止められました。結局スコアレスドローに終わりました。鹿島が負けただけに、勝ち点3を取っておくと暫定2位にあがれたのに残念。試合後、両方のサポーターからブーイングがなかったので、納得してるのかな。でも、播戸のゴールとか見たかった。
夕食 さつま揚げとウィンナーとかぼちゃの煮物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神宮その2

 第2試合の明立戦。先発はエース戸村。そして捕手が1年の山田。これは驚き。といっても、前節の第2試合・第3試合も先発で出場して勝利しているので、流れを意識したのかも。とはいえ4年と1年のバッテリーなので大丈夫かなと思ったが、第3試合はこのバッテリーで完投勝利を納めている。
 実際、初回は3者凡退。しかも3回まで四球ゼロ。すみません。戸村投手の立ち上がりの悪さと四球病を何度も見ているので。これなら今日は(も!)期待できる!?試合は2回に1点を内野ゴロで先制するも、4回に明治に追いつかれる。しかも、これ暴投による同点。思わず不安がよぎる。とはいえ、1−1の田スコアのいい試合なんだけど、このあとの用事の都合で6回までしか観戦できず。あとで、結果を知るとなんと2−1で勝利。うう、勝利の瞬間に立ち会えず残念です。戸村投手は148球完投でした。監督さん、がまんしたなあ。ぜひ、明日も勝って、勝ち点ゲットしてほしいです。明日は午前中礼拝なので、終わって駆けつけたら、ゲームセットぐらい間に合うかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神宮その1

 東早戦の6回裏から、しかも2死から観戦。早稲田が斎藤佑樹先発だったので、ほんとは初回から見たかったのですが、野暮用で来るのがえらい遅くなってしまいました。しかも、斎藤、7回から降板してるし。斎藤が登板するのを見る貴重な機会だったのに。やっぱ、あの仕事昨日のうちに片付けておくんだった。でも、昨夜は頭働かなかったし。仕方ないか。
 わたしが到着した段階で1−2で負けてる展開でしたが、斎藤相手にこのスコアは立派なもの。ヒットもそこそこ打って、しかも斎藤は四球が多かったようで制球がよくなかった模様。そこで、7回から大石投手にスイッチ。しかし、大石かあ。平気で150km投げる投手なので、打つの大変なんだよなあ。早稲田は8回にも1点を取って結局1−3で敗れました。先発の前田は8回を3点に抑えたので、よく投げたというべきでしょうが、援護が1点のみというのが残念。ちなみに、早稲田は春に1番を打ってた杉本捕手が5番、クリーンアップを打ってた原が6番、宇高が8番なのでびっくり。どんどん新しい選手が出てきます。
昼食 きつねそば(神宮球場近くの立ち食いそば)
昼食 カレーライス(神宮球場)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

ほんの1冊

「原始の骨」アーロン・エルキンズ(ハヤカワ文庫)

 スケルトン探偵「ギデオン・オリバー」シリーズの15冊目。今日から読み始める。学生時代から気に入って、この作家の作品は全部(もちろん日本語訳に限る)読んでます。いつも期待を裏切らないストーリーとテンポは楽しませてくれます。これに比べたら、ダ○ンチ・コ○ドなんて△△小説。(△△にはお好みのキーワードをお入れ下さい)
 今月は快調に読書がはかどってて、これで6冊目。これ読んだら、読みかけのハードカバーのノンフィクションに手をつけようかしら。
 ところで、この「原始の骨」、出かけに文庫カバーに入れようとしたら、入らない…。妙だなと思ったら、帯に「大きな活用で読みやすいトールサイズ」とある。「えっ?」と他の文庫本と比べると確かに少し背が高い。どうやら、4月からこのサイズの文庫本が出てるらしい。知らなかったよお。だから、トールサイズのブックカバープレゼント実施中とかで、さっそく注文しました。やっぱ、文庫カバーがないと落ち着かないです。

昼食 パン3個(アンデルセン)
夕食 おにぎり2個・おでん4つ(サンクス)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

アニメ5つ

出張先から戻ってきて、録画していたアニメを消化。ハガレンをのぞいて、どれも次週最終回の模様。

「亡念のザムド」
 これはリアルで鑑賞。雷魚が伊舟をかばって死ぬところが泣けます。ハルがアキユキニにどなるシーンも必見。
「鋼の錬金術師」
 ランファンが自分の腕を犠牲にして、ブラッドレイから逃走するシーンに息を飲む。メイ・チャンが久々に登場。この子、今後ストーリーにどんな役割を果たすんでしょ。
「戦場のヴァルキュリア」
 まさか、コーデリア王女がダルクス人とは。思わず「えー」と叫んでしまいました。ヴァルキュリア人ではないと思ってましたが…。ああ、このことダゴン将軍に言ってやりたい。でも、この将軍はあえなく退場。
「咲」 さんあんこう・といとい・りんしゃん・ちんいつって、なんやねん。そら。
「プリンセスラバー」 うーん、黒が多いなあ(をひをひ)。これはDVDを借りて見ろと(をひをひをひ)
「宙のまにまに」 姫ちゃん、冬山なめ過ぎ。仮にも星を見に行くんだから。その装備はない。まあ、わたしは寒がりのせいもあって、元職場では重々装備でしたが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読了

「幽霊屋敷の謎」キャロリン・キーン(創元推理文庫)

 創元推理文庫から出てるナンシー・ドルーミステリシリーズの2冊目。今、5冊刊行されてます。なぜか、3巻目を先に読んでしまって、ようやく2巻目を読了しました。でも、やっぱベスとジョージが出てこないのはつまらん。ナンシー・ドルーは歴史が古くて、私も小中学校の頃、よく読んだし、NHKドラマで放映も見ました。でも、この文庫シリーズはさらに思い切り初期の頃の話なので、ちょっと設定が古く感じてしまうのは否めません。一応、探偵小説という触れ込みなのですが、どちらかというと冒険小説という印象。

昼食 チャーハン・うどん(ハーベスト)
夕食 ライス・とんこつネギラーメン・おつまみ唐揚げ(日高屋食堂)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

宇部線

 出張先からの帰路。同業者らが新山口から宇部線で空港に行くというので、わたしもそれに乗っかる。宇部山口空港の最寄り駅は草江駅。新山口から約40分ほど、友人と談笑しながら短い列車旅を楽しみました。そして、草江駅を降りると、もう目の前が宇部山口空港でした。こんなに近いとはびっくり。
昼食 チキンカツ(山口大学第2食堂)
夕食 うな丼・肉うどん(Cocos)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

中原中也記念館

 朝出がけに、中原中也記念館に立ち寄る。中原中也は昭和初期に活躍した詩人で、30歳で短い生涯を
終えました。「汚れちまった悲しみは」という一節はわたしでも聞いたことがあります。
こじんまりとした記念館ですが、味わい深いものがありました。館内では、「月とメルヘン」と
題した特設展も。中原中也だけでなく、当時活躍した作家たちの本や雑誌も多数展示されてました。30分ほどでひとめぐりして後にしました。珍しく詩集を読んでみたくなりました。

 夜はガイドマップに載ってるお好み焼きに行こうとしたらしまってました。さらに、別の餃子屋にでかけようとしたら、ここもしまってました。仕方がないので、「幻のラーメン屋」というラーメン屋に行きました。でも、炒飯が今一つ。これなら、日高屋の方がいい。
昼食 豚肉中華炒め(第2食堂)
夕食 幻のラーメン、餃子、チャーハン(幻のラーメン屋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

勝ち点1

 慶應にサヨナラ勝ちで久々の勝ち点1。エース戸村は完投勝利。どんなピッチングだったのか目の前で
見たかった。次は19日の明治戦。でも、この日は16時からガンバの試合を見に行かないとあかんので、あまり見れないかも。
昼食 ランチバイキング 食べ過ぎた
夕食 焼き肉 食った食った

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

秋季リーグ開幕

昨日までの京都出張、意外と疲れがたまった模様。午前中は寝倒す。
そのため、朝9時からの聖研はぶっちする。
午後1時からようやく起き上がって、神宮へ。
体が思いのと、雨模様なのでどうかと思ったが、行けるときに行っておくことにする。

ほんとは第1試合の法東戦も見に行きたかったところ。こちらは法政が試合前半に2点を取ってペースを握る。試合の展開が早いので2時間で終わると思いきや、9回裏に2点を取って同点延長戦に突入。でも、10回表に2点取られて、結局敗退。残念、もうちょっと早く来ておけば、終盤の面白い展開が見れたのに。鈴木が先発じゃなかったけど、あいかわらず怪我から復調してないのか。

 第1試合が長引いたおかげで、第2試合の慶立戦の試合開始に間に合う。
立教の先発はエース戸村。ところが、例のごとく(と書かせてもらう)、立ち上がりが悪い。死球2つでランナーをためた後、長打でタイムリーを打たれ先制を許す始末。2回にもヒット3本で2点を取られました。広島が戸村をドラフトで狙ってるらしい(出典・週ベ)けど、大丈夫か?
 結局戸村は6点取られて降板。ヒットは5本しか打たれてないが、制球力の悪さがひびきました。試合は後続が打たれ、9−4の完敗。前半エース戸村で試合の主導権が握れなかったが痛い。あと4番の岡崎がランナーのいるところでブレーキでしたね。9回に仁平が投げてたけど、明日の先発どうすんだろう。残念ながら明日は見に行けない。今シーズンは職場vs母校も見に行けない。
昼食 ミニカレーとうどん(神宮球場近くの立ち食いうどん屋)
夕食 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

読了

「スプライトシュピーゲル」冲方丁(富士見ファンタジア文庫)

 帰路の電車の中で読了。乗り的に自分に合わないかなあと思ったが、終盤なかなか読み応えがあった。しかも、ストーリーも割とハード。アニメ化するとおもしろいかもしれないけど、設定的に大変かも。
 帰宅後、さっそく、続刊の「スプライトシュピーゲル2」を注文。全部で4巻あるらしい。他にも「狼と香辛料6」とかアーロン・エルキンズの「原始の骨」を注文。来週の山口出張明けには届いてるでしょう。
 でも、次はナンシードルーシリーズの文庫本を読む予定。これ、実は未読が金の星社のも合わせて5冊たまってます。
 あと、ついに「メルティブラッド」の手を出してしまいました。とりあえず、1・2巻だけ買いました。なるほど、こういうストーリーかあ。やっぱ、ゲームにも手を出すかなあ。

 さて、帰路えらい気分悪くなりました。腹持たせに、新幹線乗る前にロッテリアの絶品チーズバーガーを食べて、これだけじゃもちろん足りないので、銀だこのたこ焼き8個を買っておいて車内で食す。これがたたったのか、車内で気分が悪くて悪くて。せっかく、N700系にしたのに、メールチェックで手一杯でほかのお仕事がほとんどできず。読書さえ手をつけられませんでした。
昼食 チキンチーズカツ(京大中央食堂)
夕食 絶品チーズバーガー、銀だこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

箱作-難波-淀屋橋-出町柳

 朝6時に起きて、出張先の京大へ。経路は箱作-難波-淀屋橋-出町柳。尾崎-難波間は特急サザンを利用して少し寝る。なんばではなじみの立ち食いで、すぺしゃるうどんを食す。400円で、天ぷら・ととろ昆布・きざみ・たまごが入ってるのでお買い得。
 京阪はなぜか三条行き。え、乗り換えるの?とりあえず乗ってる間はひたすら寝たが、それでも眠い。
京大には9時過ぎに到着。
 しかも、冷房きつくて。くしゃみ連発。
 夜は、なんばシティの古潭で晩ご飯。ついでに旭屋書店で物色。私の本は一冊ありました。帰宅したら夜10時。明日も朝6時起きかあ。
昼食 チキン胡椒炒め(京大のレストラン)
夕食 味噌ラーメン・餃子・エビ天のセット(古潭)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

移動

 羽田21時45分発の便で関空に移動。羽田では久々に搭乗機までバスで移動でした。
 今回は出張先ではワイシャツとスラックスという出で立ちで通すつもりなので、荷物は割と身軽。いつものディパックのほかにトートバッグ一つだけ。でも、来週の山口はさすがに長袖仕様にしないといけないだろうな。この時間に移動したため、日本vsガーナの試合が観戦できず。関空に着いてから経過を確認すると、なんと4−3で日本が勝ってました。しかも1−3のビハインドからの逆転勝ち。見たかった。
 さて、明日は6時起きだから早く起きねば。
昼食 鯖唐揚げ定食(きむら屋)
夕食 サーモンサラダ、トマトの天ぷら、もりうどん(某反省会)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

読了

「レンタルマギカ 滅びし竜と魔法使い」三田誠(角川スニーカー文庫)
 レンタルマギカシリーズの16冊目。3日ほどで読了。このシリーズは割とあっさり読了することが多いが、この巻は濃かった、濃かった。台詞の一つ一つが濃い。227ページのアディリシアの台詞なんて息を飲みました。このシーン、ぜひ映像化してほしい。けど、アニメの第2部はないだろうなあ。そうでなくても、終盤のシーンなんて、猫屋敷にみかんにアディに辰巳にオルト勢揃いなので、アニメ化したら見応え抜群なんですが。後書きによるとこれで第2部終了。これから第3部突入なんだと。うーん、まだ続くのかあ。ラノベに手を出すと先がほんと長い。

次は読みかけのこれ手をつける予定。明日夜からの出張中に読破してしまうことでしょう。
「スプライトシュピーゲル」冲方丁(富士見ファンタジア文庫)

昼食 とりカツ定食(やよい)
夕食 きざみ・たぬき・さつまあげうどん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

メ○ミマガジン10月号

 1日眠い。午前中の礼拝。奏楽以外寝てました。午後の臨時総会。割と寝てました。帰ってから、散髪に出かけて沈みました。さらに、夜サキヨミ見てたら沈みました。なんか、パフォーマンスの悪い1日。

 真光書店でメガミマガジン10月号ゲット。睡魔の合間に目を通す(をひ)。
 凜とセイバーの表紙がかわよいです。この表紙付録のポスターにもなってます。そういや、Fate/stay nightの劇場版が1月23日に公開。マクロスといい、なのはといいアニメの劇場版制作が多い。劇場版は凜ルートのストーリーということで、私としては楽しみではある。「理想を抱いて溺死しろ」というコピーが気になります。
 ピンナップはプリンセスラバーと狼と香辛料のホロはよいかな(をひをひ)。CANAANのはちと笑った。ストーリーの方はかなりシリアスなのに。
 なのはA's、ゲーム化かあ。でも、PSP持ってないんだよなあ。新しいハード買うと、いろいろ買ってしまいそうで、自制してます。
 他、劇場版「空の境界」や「化物語」の記事、10月からの新番組やCD情報もチェック。
昼食 カツ定食(豚珍館)
夕食 きざみたぬき昆布うどん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホワイトアルバム・他

主題歌が水樹奈々の「深愛」というだけで借りたDVD。
でも、だめ。1話だけ見て、わたしには合わないことが判明。アニメとはいえ、恋愛ものは合わない模様。2話・3話を見ずに返却することにする。
「しおんの王」は割とおもしろかった。3巻まで見たので、次回続巻を借りる予定。でも、2クール分あるので、先は長いです。
「ウイッチブレイド」は7巻まで来ました。ちょっとだれてきたけど、ここまで来たら最後まで見るか。
「喰霊零」はオーディオコメンタリを聞く。いろいろ細かい設定は演出があって面白かったです。しかし、つくづく1話の登場人物、究極の使い捨てキャラです。オーディオコメンタリ面白かったので、2巻以降も借りようかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

日本vsオランダ

前半20分のところで帰宅。まだ0−0。なかなかいい試合展開。
オランダは、ロッペンやらファン・ペルシー、カイトやシュナイゼルなどが先発。はっきり言ってすごい。
ところが、後半に一気にオランダペース。2点目のシュナイゼルのゴールはすごかった。この辺で、ちょっと気合い抜けて沈んでしまいました。気がついたら3点目が入ってました。
なんか本田機能しなかったなあ。今後大丈夫かなあ。
昼食 豚丼(吉野家)
夕食 豚肉とたまねぎ・ピーマンのしゃぶしゃぶ風

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

言いまつがい

召喚された場所にて。
「この前、なんばのOPACに出来たジュンク堂に出かけて…」
この場に、OPACの意味がわかる人が約2名。
いえ、昼間にOPAC使って、いろいろ調べ物してたので。
正しくは「なんばのOCAT」と言おうとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い

半袖で出かけたおかげで鼻ぐすぐす。
明日は長そで着て行くかなあ。

「狼と香辛料VI」読了。なんか淡々とした展開。
ひたすら禅問答を読んでるかのよう。
次は「レンタルマギカ」の16巻の予定。

コンビニで「宙のまにまに」の1巻の代金を支払う。
ついでに、地方税の2期分も支払う。今月は立て替えた旅費の請求が一気に来て大変。
えー、とりあえずキャッシングしました。次はJ○Bの引き落としをどう乗り切るか。
まじで、もう一冊書くか。

昨日行く予定だったジュンク堂に出かける。
科学書天文書のコーナーに行くと、私の本は淘汰された模様。悲。
1時間ほど物色して目をひいた本もいくつかあったが、結局何も買わず。
昼食 フクラ屋定食(フクラ屋)
夕食 みそらいおんラーメン・満腹セット(らいおん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喰霊-零-1鑑賞

 「喰霊-零-1」のDVDの1巻を鑑賞。一度テレビで見ていたものの、特殊な作り(構成)になっていたので、再度鑑賞したもの。ちなみに、テレビの未見分はすでにDVD鑑賞complete済み。
 いきなり1話で、登場人物が全滅する衝撃の展開。でも、最後に黄泉(よみ)が登場したところで、原作を読んでた人はなるほどと思ったに違いない。わたしは原作読んでなかったので、「どうすんだこっから」と思ったものでした。当初からこういう演出だったそうなんですが、改めて見返すとうまくつくってるなあと。私みたいに再度DVDを最初から見る輩が出てしまうわけですね。
 原作はまだ連載中らしいので、一度読んでみたいです。
 あ、このDVD、オーディオコメンタリーとかある。これはもう一度見ろということか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

召喚

 今日から弟が展示会で出張してくるというので、夜、品川に召喚される。てっきり、明日か明後日に召喚されると思ったので油断してました。今日は池袋のジュンク堂で物色しようと思ってたのに。岸高物理部の2年上の先輩もやってくる。ちょうど出張中で、明日東大で集中講義だそうな。さらに所沢在住の6年下の後輩&弟の同期もやってくる。割と在京の面々がいるので、ときどきこんな風に集まります。
昼食 唐揚げ定食(莫々居鶯)
夕食 天ぷらうどん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンプエース10月号

 芳林堂で「コンプエース10月号」をゲット。調布近辺の本屋で見つからなかったので(発売は26日)、いざとなればあまぞんかと。表紙はフェイトとヴィヴィオ。「なのはViVid」を読むためにここんとこ買ってます。付録の「MELTY BLOOD」のドラマCDも楽しみ。「MELTY BLOOD」のゲームに手を出すかどうか思案中。でも、格ゲーは苦手だしなあ。
 この日は、「レンタルマギカ(5)」とシギサワカヤの「ファムファタル運命の女(2)」が届く。レンタルマギカはこの巻でラスト。ようやくユーダイクスとラピスが登場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »