« iPhone OS 3.0 | トップページ | ほんの1冊 »

2009年6月 9日 (火)

朗読者

地下を歩いてたら「愛を読むひと」という映画広告が目に入った。そのスチールを見て、もしや?と思ったら、「朗読者」を映画化したものでした。

「朗読者」ベルンハルト・シュリンク(新潮クレスト・ブックス)

 2000年に出た本で、その年非常に話題になりました。あまり文芸には手を出さない私も、図書館で借りて読みました。最初は、単なる年を離れた男女の恋愛話かと読んでいたら、後半「あっ」そういうことだったのか、という展開で印象に残った一冊でした。6月19日公開だそうです。やはり、これは見にいくべきか。
昼食 とりカツ定食(やよい)
夕食 810円のもの

|

« iPhone OS 3.0 | トップページ | ほんの1冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142483/45286534

この記事へのトラックバック一覧です: 朗読者:

« iPhone OS 3.0 | トップページ | ほんの1冊 »