« vsマンチェスター・ユナイテッド | トップページ | クリスマス礼拝&祝会 »

2008年12月18日 (木)

読了

「別冊図書館戦争II」有川浩(アスキーメディアワークス)

 「図書館戦争」シリーズ、最後の一冊。昨日今日で一気に読了。実は、最後の方、先に軽く目を通していて、ちょっと苦手な展開だったので、読むの先延ばしにしてました>小心者なわたし。しかも自分的にネタバレになったので後悔。つい、ラスト付近を読んでしまうのはやめよう。
 さて、緒方副隊長の「もしもタイムマシンがあったら」は、その展開に電車の中で真剣に読んでしまいました。「図書館戦争」というと、割と吹き出してしまったり、意外な展開に「おお」を声をもらすことが多いのですが、まさか、これほど無言で読んでしまうとは。恐るべし、有川浩。3章連続の「背中合わせの二人」は、ようやくあの二人がまとまったお話。こちらは読みながらはらはらどきどき。手塚の「柴崎、どこだー」のせりふには、思わず手をぐっと握りしめてしまいました。「あとがき」もおすすめです。
 さて、有川浩の他の作品も読んでみたいところだが、とにかくハードカバーが多いので片っ端から買うと散財は必至。図書館で借りたいけど、最近、とんと行く機会がない。とりあえず「阪急電車」あたりから読んでみるかな。
昼食 ハラミステーキ定食(もつ鍋木村屋)
夕食 天ぷらうどん

|

« vsマンチェスター・ユナイテッド | トップページ | クリスマス礼拝&祝会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読了:

« vsマンチェスター・ユナイテッド | トップページ | クリスマス礼拝&祝会 »