« 図書館戦争(#09) & 読了 | トップページ | いきぬき »

2008年6月 6日 (金)

空の境界第四章

 出勤時にテアトル新宿に寄って当日券を購入。
 で、21時10分からの回を鑑賞。開始20分前に劇場に到着しましたが、座席指定だったのでひと安心。始まる前にパンフとクリアフォルダーを購入。場内は満席。立ち見者もいました。上映中は物音一つでも立てるのも許さない緊張感というか雰囲気というか。おかげでなかなか水分を取るタイミングにひと苦労。
 肝心の内容の方は、うーん、「今一つ」という部分と「よっしゃあ」という部分と。今一つというのは、作画が満足できなかったところが…。よっしゃあ、という部分はやはり後半の戦闘シーン。ここは見応えがありました。それから、なんといっても澄子さんが。澄子さんが。あれは強調し過ぎでないかい。
 エンディングテロップの途中で若干ざわめきめいたところが。「あ、あのキャストに反応したんだな」とすぐにわかる。原作を読んでた人もすぐに気づいたに違いない。
 もう1回見るかな。今度は池袋で。
昼食 唐揚げ弁当
夕食 かき揚げうどん

|

« 図書館戦争(#09) & 読了 | トップページ | いきぬき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空の境界第四章:

« 図書館戦争(#09) & 読了 | トップページ | いきぬき »