« 読了 | トップページ | 突然VolumeUp »

2008年4月27日 (日)

ほんの一冊

「HR(ほーむるーむ)(2)」長月みそか(芳文社)

 おいおい、あんたこんなの読むのかよ、という突っ込みはなしね。
 装丁が非常に凝ってます。ほか、帯とか、中のイラストとか、巻末の書き下ろしとか。諸設定がいろいろわかる。作者さん、この一冊に気合い入れたなあ、と。
 なぜ、これがいいかというと、 小山田いくの「すくらっぷブック」テイストにあふれていること。晴ボン、イチノ、坂口が、女の子3人の主人公に変わった感じ。わたしとしては13ページの右側の「気をつけよう」がつぼにはまりました。思わず、大笑い。4コマまんがですが、私は非常に秀作だと思ってます。できれば、主人公たちの一人、素子がもっと目立ってほしかった、かな。
 こういうのは2巻ぐらいがちょうどいいですね。 「ひだまりスケッチ」はまだ続いているし(今3巻)、「うぃうぃDays」はもう6巻だし、「教艦ASTRO」はいつ再開するかわかんないし。
 昼食 お弁当
夕食 牛ステーキ

|

« 読了 | トップページ | 突然VolumeUp »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほんの一冊:

« 読了 | トップページ | 突然VolumeUp »