« ReNaMe | トップページ | め〜ん »

2008年1月29日 (火)

読了

「そばかすのフィギュア」菅浩江(ハヤカワ文庫)

 誰かさんのおかげで、菅浩江に手を出すのは「博物館惑星」「五人姉妹」「ふしぎの森のシエラ」に続いて4冊目。この本、1993年に出た「雨の檻」という短編集の再編とのこと。うーん、ふぉろーしてない。菅浩江を認識したのは「博物館惑星」からだし。収録された一つの「セピアの迷彩」はクローンをテーマにしたもの。「五人姉妹」もそうだったけど、この人、クローンをテーマにするのがうまい。ほかのも、ファンタジーっぽいなあと思いながら、しっかりSFしています。

「題名募集中(上)」早川書房編集部編(ハヤカワ文庫)

 こちらも読了。出版されたのが1989年なので、当時の世相の話題がいろいろ楽しい。高千穂遥の「ダーティペア」の裏話なんて。谷甲州がカトマンズにいた話を書いてたので、wikipediaで調べたら、青年海外協力隊でネパールにいたらしい。いろんなSF作家のいろんなエピソードが載ってておもしろい。さて、下巻も読むか。

|

« ReNaMe | トップページ | め〜ん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読了:

« ReNaMe | トップページ | め〜ん »