« 北京五輪予選 vs 台湾 | トップページ | 秒速5センチメートル »

2007年12月 3日 (月)

読了

「黒蜘蛛島 薬師寺涼子の怪奇事件簿」田中芳樹(講談社文庫)

 ハードなSFのあとはライトなホラー?サスペンス?コメディ?な一冊で口直しならぬ頭直し。薬師寺涼子シリーズの5冊目。この3日ほどで軽く読了しました。新書版では2003年に出ていたのですが、文庫版でこのシリーズに手を出したので、文庫化するのを我慢して待ってました。ちなみに、今回の舞台はカナダのバンクーバー。マリエンヌもリュシエンヌも登場するのはいいとして、今回の黒蜘蛛モンスターはちょっと迫力不足を感じました。まあ、お涼と忠臣泉田の掛け合いは楽しめました。とにかく、これで読まずにいたコミック版の「黒蜘蛛島」にもようやく手を出すことができます。さっそく、ジュンク堂のウェブから注文しました。

 さて、次は「空の境界」に手を出すかな。映画を見る前に読破せねば。

|

« 北京五輪予選 vs 台湾 | トップページ | 秒速5センチメートル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読了:

« 北京五輪予選 vs 台湾 | トップページ | 秒速5センチメートル »