« あたまいた | トップページ | ほんの一冊 »

2007年12月 6日 (木)

ダ・ヴィンチ12月号

12月号の特集は「BOOK OG THE YEAR」
今年の総合ランキングTOP1は、「夜は短し歩けよ乙女」(森見登美彦) うーん、読んでないです。
というか、ベスト20に入ってるほとんど読んだことないです。なんか趣向が違うようで。

さて、例のごとく新刊チェック。今月はあんまりめぼしいものなし。実際に店頭でいろいろ物色したいところ。

「今月のナゼ…?」今回のテーマは「ライトノベルのなぜ……?」いくつか投稿しておいたのですが、そのうちの一つが掲載されていました。載ったのは。

「すぐにアニメ化・コミック化するのはナゼ…?」(東京都・緑軌跡・会社員) 188ページです。

 なぜ、会社員かはおいといて、こんな誰もが書きそうなものが採用されるなんて。ほか何書いて投稿したっけなあ。とにかく、これで図書カード1000円ゲットだ、と思ったら、「採用された方から抽選で5名だって」そんなあ。
昼食 フクラや定食(フクラや)
夕食 麻婆豆腐定食(食神)

|

« あたまいた | トップページ | ほんの一冊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダ・ヴィンチ12月号:

« あたまいた | トップページ | ほんの一冊 »