« ダ・ヴィンチ8月号 | トップページ | StrikerS »

2007年7月 6日 (金)

ターンAガンダム

 TSUTAYAで借りてた「ターンAガンダム」の映画版「地球光」「月光蝶」ようやくコンプリート。120分X2なので、少しずつ数日かけて鑑賞。映画編そのものは見るのは初めて。「月の繭」が流れるラストシーンは感動です。あの一連のラストは、「おお」と思うところがいくつもあって、友人ら話題にしたもの。やっぱり、ディアナってロランといっしょに地球上で余生を暮らしたんですね。ガンダムシリーズの中では、一番叙情的な作品なので、印象深いです。

|

« ダ・ヴィンチ8月号 | トップページ | StrikerS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ターンAガンダム:

« ダ・ヴィンチ8月号 | トップページ | StrikerS »