« 診療所 | トップページ | 日本vsコロンビア »

2007年6月 5日 (火)

読了

ゆらぎの森のシエラ」菅浩江(創元SF文庫)

 昨日今日とで一気に読み終えてしまいました。読中感は、クラッシャージョウシリーズの「人面魔獣の挑戦」を読んでるような気分。だと思ったら、それもそのはず、この作品、元々は1989年にソノラマ文庫から出たんだそうです。当時は、「バイオSFファンタジー」といううたい文句だったらしいです。てっきり、最近の書き下ろしだと思ってました。ラストの方で、謎の行商人が実は某国の第4王子でした、という下りは「ながぐつ三銃士」を彷彿とさせるものも。
 読後感としては、自分の好みからはずれてました。やっぱり「博物館惑星」の方がいいですね。いろいろと思い入れがありますし。
昼食 ミンチカツ(第一食堂)
夕食 焼き鳥、ししゃも、サラダ、ピザ、雑炊、etc(笑々)

|

« 診療所 | トップページ | 日本vsコロンビア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読了:

« 診療所 | トップページ | 日本vsコロンビア »