« チョベゴール | トップページ | 能率悪し »

2007年5月 4日 (金)

サンシャイン2057

太陽ネタということで見に行ってきました。場所はシネマート新宿。当初府中に見に行く予定だったのですが、府中での上映が早々に終わってしまったので、新宿のしかもGW中に見る羽目に。今日も11時からの回をさっさと見て来ようとと思ったのですが、昨日の夜更かしや今朝の松阪大乱調をTV鑑賞などで、結局13時35分の回を見に行ってきました。
 ストーリーの方は、太陽の活動が下がって、地球が寒冷化。それを解決するために、太陽に核爆弾を投入して、太陽を活発化させようというもの。真田広之が、ヘリオス2号という太陽に向かう宇宙船のキャプテンという、いいどころ役でした。でも、早々に退場。内容も正直今一つ。yahooなどのサイトで「SFというよりホラー」という評価はよくわかります。ネタバレすると、宇宙船の乗組員が犠牲になって、結局地球は救われます。
 わたしはというと、太陽の描写に注目していました。なまじ日頃から、「ようこう」やら「ひので」やらの画像を見ているだけに、太陽に5600万kmまで近づいているとはいえ、X線画像のような太陽描写というのはどうなのかなあ、と。黒点も見えないし。太陽の活動が下がっているせいもあるのでしょうが、爆弾投下の場面には黒点は登場します。また、核爆弾は核分裂反応、それで太陽の核融合を引き起こせるのかとか、核爆弾の爆発ぐらいでは、太陽フレアが関の山ではないかとか、そうやって活性化させてもせいぜい数10年ぐらいしか持たないのではないかとか。いろいろ突っ込んでしまいました。

映画を見たあとは、新宿三越アルコット地下3階のフランフランで雑貨を物色。池袋のオフィスに行って、机回りを整理する。オフィスに行く途中、エクセルシオールでコーヒーを調達したら、店員の子があいさつをする。なんと、わたしの講義を取ってる人でした。
昼食 掻き揚げ天うどん(新宿の箱根そば)
夕食 昨日の水炊きの残り

|

« チョベゴール | トップページ | 能率悪し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142483/14953946

この記事へのトラックバック一覧です: サンシャイン2057:

« チョベゴール | トップページ | 能率悪し »