« 血液採取 | トップページ | 丸の内オアゾの丸善にて »

2007年1月23日 (火)

緑軌跡風とは

 夕食の項の「緑軌跡風」というのは、電子レンジを使った料理のこと。あいかわらず、IHが不調なので、電子レンジに頼った調理をしてます。この日も、グラタン皿に厚揚げときざんだ長ネギを敷き詰めて、電子レンジで5分でチン。長ネギの水分が厚揚げにいい風味をつけます。でも、電子レンジで加熱するのは、なんて表現していいのやら。「焼く」でも「煮る」でも「蒸す」でもない。そこで、「緑軌跡風」と、表現してます。まあ、こういう料理法使ってる人多いんでしょうが。私としては、電子レンジの多用は電気代上昇につながるので、早く脱したいところです。なんといっても、うどんやラーメンといった麺類が全く食べれないし。
昼食 チキンソテー(SP会館)
夕食 厚揚げと長ネギの緑軌跡風

|

« 血液採取 | トップページ | 丸の内オアゾの丸善にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緑軌跡風とは:

« 血液採取 | トップページ | 丸の内オアゾの丸善にて »