« frenzy | トップページ | FF12 エクスデス登場 »

2006年5月28日 (日)

読了

「ダ・ヴィンチ・コード(下)」(角川文庫)

 3冊とも読み終えました。ラストになんか拍子抜け。ベストセラーという割りには、ミステリ好きの私としてはB級の評価。ダ・ヴィンチの謎というよりは、作中の故人の暗号に振り回された感が強いです。また、十字架のイエスは身代わりだったとか、イエスの子孫が青森に渡ったとか、イエスの聖骸布からクローンを作ったなんている伝説やSF話は多々あるので、それと同じレベルという感想が否めません。ほかにもいろいろ突っ込みたいところはあったけど、ここでは割愛。
 でも、映画は見に行きたいかな。

|

« frenzy | トップページ | FF12 エクスデス登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読了:

« frenzy | トップページ | FF12 エクスデス登場 »