« GWの友 | トップページ | GW1stDay »

2006年4月27日 (木)

五百羅漢

 え?小山田いくの「五百羅漢」が発売?ダ・ヴィンチのコミック新刊案内で見たときは、目を疑いました。「五百羅漢」というのは、漫画家小山田いくの幻の作品。高校時代から読んでみたいと思っていましたが、幻だけに目にする機会は全くありませんでした。ところが、fukkan.comを通じて、他の未単行本作品とともに、復刊しました。27年ぶりにこの世に出たそうです。さっそく、例のごとくジュンクドウを通じて、注文。で、今日届いた、と。

 思わず、他の作品とともに読みふけってしまいました。なるほど、こんな話だったのかあ。感動。「すくらっぷブック」や「星のローカス」とは全く違う小山田ワールド。しかも、各話ごとに作者直筆のコメントがあるのがうれしい。とにかく、いく先生が元気なようでうれしいです。

|

« GWの友 | トップページ | GW1stDay »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五百羅漢:

« GWの友 | トップページ | GW1stDay »